人気ブログランキング |
> ライフログ
タグ:記事掲載 ( 6 ) タグの人気記事
「すごい文房具」に出てます
b0177514_13214697.jpg

文具とそのビジネス活用法を紹介したムック
『すごい文房具リターンズ』に奥野が出ています。
ノートについて思っていることを語りました。
製品紹介のような文房具ガイド本が物足りない方に
おすすめの本です。
b0177514_13222360.jpg

ここでは名前が挙がっていませんが、
最近は無印良品の「上質紙ノート」という真っ黒表紙のやつが
頑丈で、書きやすくて気に入っています。

ノートの使い方本もいろいろ出ているものの、
読者のかゆいところに手が届いていない感じがします。
またノートについて、まとまったことをここに書こうかなー
と思っています。
by okuno0904 | 2011-11-02 13:32 | メディア掲載情報 | Comments(0)
「日経ビジネスアソシエ」最新号に出ています
b0177514_1024127.jpg

2/15発売の「日経ビジネスアソシエ」のノート術特集に奥野が出ています。

今回は、これまでの情報整理ノートの技術と違って、
『人生は1冊のノートにまとめなさい』で紹介した
「ライフログノート」の実践法を一日の流れ着き写真で説明したものです。

b0177514_10312691.jpg

仕事のメモにプライベートのメモ、家事のメモ、買い物メモ、タスク、アイデア、読書録……
日常で発生する情報をどんなツールでどう処理していけばいいか
迷っている人は多いと思っています。

たった1冊のノートを持ち歩くだけで頭はスッキリ、生活がシンプルになる。
この方法は、情報をコントロールするヒントになるでしょう。
本屋さんでチェックしてみてください。
by okuno0904 | 2011-02-17 10:35 | メディア掲載情報 | Comments(0)
「宣伝会議」にインタビューが載っています
b0177514_16324298.jpg

現在発売中の『宣伝会議』に僕のインタビューが載っています。
近々、復刊を予定している『編集会議』から取材をうけたときのもの。
内容は、「これからライターや編集者が生き残って行くには」です。
正直言って、このテーマは僕自身、日々悩んでいることなのですが、
少しでもヒントになればと思い、お話ししました。

現在、電子書籍の登場などで、出版業界は、
蜂の巣をつついたような騒ぎになっているようです。
本は売れないし、雑誌の広告は減るし、で狼狽するのもわかるのですが、
こんなときこそ冷静になるのが大事だと僕は思っています。

電子書籍端末の発売で印刷や流通のかたちが変わり始めて、
従来型の収益モデルは、「黒船」に蹴散らされるかもしれません。
それでも、コンテンツはこれまでどおり人がつくるしかありません。

「1984年」というSF小説に、ハンドルをぐるぐる回すと小説ができる
「小説製造機」というマシンが出てきます。
ああいうのができないうちは、考えて書く人間の仕事は残ります。
本がどんな体裁になるかも大事と言えばそうですが、
どんな中身の本を作るか、何を伝えるかのほうがより重大でしょう。
電子出版でも100円の古本でも2000円の新刊であろうと、
「読みたいものはどんな体裁であれ読む」
というのはいつまでも変わらないわけですから。
by okuno0904 | 2010-03-31 16:52 | 活動報告(事後) | Comments(0)
朝日新聞の「be」にノート本記事
b0177514_11101382.jpg

091024(土)の朝日新聞別刷り「be」の記事
「ノート術、なぜいま人気?」で、
『情報は1冊のノートにまとめなさい』が取り上げられました。

東京のナナブックスで、編集者の市川さん、
『結果を出す人はノートに何を書いているのか』の
美崎さんと一緒に受けた取材です。

雑誌の「ノート術」特集はこれまであったけれど、
ビジネス書トレンドとしての「ノート本」記事は、
あまりみたことがないような。

近年のノート本を総まくりにできる
いいまとめ記事だと思います。
ぜひご一読ください。
by okuno0904 | 2009-10-25 11:02 | メディア掲載情報 | Comments(0)
『zai』で『だから、新書』が紹介されました
b0177514_13325622.jpg

ダイヤモンド社のマネー誌「zai」(ザイ)で、
『だから、新書を読みなさい』が紹介されました。
『会社図鑑』などで有名な(高校生のころ読んだなあ)
オバタカズユキさんの記事です。
ほかのビジネス書系の書評家とは、やはりひと味違って、
「おおっ、そこに反応してくれましたか」
という感じ。
これが読書のユニークなところですよね。
読む人にとって、まるっきり「くる」ところが違う。
丁寧に読んでいただけたようでとってもありがたいです。
by okuno0904 | 2009-10-23 13:36 | メディア掲載情報 | Comments(0)
これまでの仕事実績
101028 実績まとめ
これまでの主な仕事実績やメディア掲載履歴をまとめておきました。

■著作(刊行順)
・『情報は1冊のノートにまとめなさい』(ナナ・コーポレート・コミュニケーション)
・『読書は1冊のノートにまとめなさい』(ナナ・コーポレート・コミュニケーション)
・『だから、新書を読みなさい』(サンマーク出版)
・『情報は「整理」しないで捨てなさい』(PHP研究所)
・『仕事の成果が激変する「知的生産ワークアウト」』(ダイヤモンド社)
・『タイトル未定』(同) ※2010年11月発売予定

■インタビューが載っている本・ムック
・『思考のプロに学ぶ考える極意』(宝島文庫)
・『ほんとうに読んでほしい本150冊』(プレジデント社)
・『実践ノート&書類術』(日経BP社)
・『仕事を「すぐやる人」の習慣』(PHP研究所)
・『逆算メモ術』(毎日コミュニケーションズ)
・『年収2000万円稼ぐ!ハイパフォーマンス仕事術』(別冊宝島)
・『知の現場』(東洋経済新報社)

■連載
・東商新聞『私の情報整理術』
・日経BPネットビズカレッジ『情報整理でビジネス力をアップ』
・日経BPネットビズカレッジ『あなどれない新書たち』
・日経BPネットPCオンライン『情報をさばく10のスイッチ』
・ライカスタイルマガジン『半径4.7メートルの人間考撮』

■講演実績
・東京商工会議所「情報整理のコツ」
・創英「取説フェア」
・藤井孝一氏「著者セミナー」
・三省堂書店イベント
・紀伊國屋書店イベント
・知的生産の技術研究会セミナー
・中部トーハン会総会
・読書コミュニティ『HRC』主催セミナー
など
※主なテーマは、ノート術、知的生産術、情報整理、文章作成、読書術、発想法、仕事術、デジタル活用、ウェブ活用など

■CM出演
・キリンビール「のどごし生」 開発者にインタビュー
・アドビ「アクロバット・プロ」 私の活用法

■テレビ出演
・BS「財部ビジネス研究所」……ベストセラー著者の仕事風景
・NHK「おはよう日本」……ノート・手帳ブームについて

■ラジオ・ポッドキャスト出演
・長崎市民FM
・ベストセラーズチャンネル
・J-WAVE TOKYO MORNING RADIO 別所 哲也
・人生を変える一冊

■新聞記事
・毎日新聞……著作についてインタビュー
・日経新聞……情報整理についてインタビュー
・日経産業新聞……ノート術のインタビュー
・朝日新聞……ノート本ブームについてインタビュー
・新文化……出版の経緯などについてインタビュー

■記事掲載誌(会報・社内報・フリーペーパー・メルマガ含む)
・『東洋経済』東洋経済新報社
・『日経ビジネスアソシエ』日経BP
・『AneCan』小学館
・『Gainer』光文社
・『THE21』PHP研究所
・『プレジデント』プレジデント社
・『セオリービジネス』講談社
・『DIME』小学館
・『エネフレンド』東京ガス
・『グッドオーナー』ミサワホーム
・『GreatChallenge』アリコジャパン
・『日経ウーマン』日経BP
・『FRaU』講談社
・『マリソル』集英社
・『かしこ』東京法規出版
・『日刊ゲンダイ』日刊現代
・『SPA!』扶桑社
・『ビジネスアスキー』アスキー・メディアワークス
・『月刊アスキー』アスキー・メディアワークス
・『ビジネスデータ』日本実業出版
・『月刊総務』ナナ・コーポレート・コミュニケーション
・『ビジネス選書&サマリー』藤井事務所
・『文具と事務機』ニチマ
・『宣伝会議』宣伝会議
・『編集会議』宣伝会議
・『日経キャリアマガジン』日経BP

■ウェブ媒体
・小山龍介氏ウェブマガジン『ブルームカフェ』対談インタビュー
・ITメディアBIZ『本のことは100円ノートにまとめなさい!』
・マイコミジャーナル『メモの極意』インタビュー
by okuno0904 | 2001-10-28 14:17 | これまでの実績 | Comments(0)
   

著作家・ライター奥野宣之の公式ブログ。新刊『諭吉に訊け!』(光文社)『図書館「超」活用術』(朝日新聞出版)発売中! プロフィール、連絡先、などは右メニュー「カテゴリ」からどうぞ!
by okuno0904
> ブログパーツ
> 画像一覧
> 検索