> ライフログ
タグ:セミナー ( 30 ) タグの人気記事
6/5(土)セミナー写真
6/5(土)、大阪で行われた『知的生産ワークアウト』セミナーの写真を参加者の方からいただきました!
b0177514_10451361.jpg
b0177514_10453170.jpg

セミナーの内容レビューは、写真をおくってくれたgardenさんのブログで読めます。

------------------------------------------
本書とかぶる内容もありますが、気になったものをピックアップ…★
■限りある人生という時間。そこに必要なのは、長年読み継がれてきた「古典」である。
→みんなが読む本は当然読むが、皆が読まない本を読んでこそ知的生産力が鍛えられる。
■自分が集中できるモードを把握する
■どんな日でもTODOリストをつくる
■仕事と家庭をうまくミックスさせよう
■あたりまえのことを疑って考える
■新聞の一面コラムを書き写す
→行間を読む、辞書でキーワードを調べる
■知的生産マトリクス(これはセミナーに参加した人だけのものですな★)

------------------------------------------

「知的生産マトリクス」はじめ、今回のセミナー向けコンテンツは作っている過程で、どんどん追加ネタができて、僕としてもとてもラッキーでした。gardenさんはじめ参加者の皆様、ありがとうございました。

たとえば「まず進捗表を作る」「何事も項目出しから手をつける」なんてワークアウトは、仕事でも家事でもダイエット、運動でも、なんでも応用が利くので、セミナーに参加した方、読者の方も、自分の専門分野に応用してみてください。
[PR]
by okuno0904 | 2010-06-09 11:03 | 告知・募集 | Comments(0)
刊行記念セミナーは盛会に!
6/5(土)、大阪で『知的生産ワークアウト』
刊行記念セミナーを開きました。

写真は……忘れた! 
参加者の方で、写真を撮った方がいらっしゃったらぜひ送ってください(泣)

さて、内容は、

・不況の影響もあって、知的生産力が必要な時代にいよいよなってきた
・普通の知的生産と価値のある知的生産の違い、そして新刊の紹介
・知的生産ワークアウト実践編やってみよう!
・なんでも質問大会

ということで、非常に和気藹々、
聞くだけじゃなくてても頭も動かすセミナーとなりました。
私も学ぶところがたくさんある会でした。

参加者のレポートは以下のリンクから。

------------------------------------------
第二部ワークアウト実践編!
ToDo24の春秋の解剖をやりました。
いや~、文章の意味を理解するだけで精いっぱいでした。
そんな行間まで読めません(^_^;)最後は納得で感動すら覚えましたが(笑)
書き写しを続けていくと理解できるようになるのでしょうか?

------------------------------------------

1週間くらいやればかなり目はできてくると思います。
1年続けても発見は尽きないでしょう。おすすめのワークです。
書き手の工夫に気がつくためには
10回読むより書き写す方が早いと思います。
手書きがダメならキーボード入力でもやらないよりマシです。

------------------------------------------
参加者と
「引用はどこまでだろう?」
「今のニュースに触れているのはどこまでか?」
というのを、話し合いました。

------------------------------------------

参加型のセミナーにしたかったので試してみました。
レジメに「要素1」「要素2」「要素3」という言葉を
入れておいたのに説明するのを忘れてましたね。
小説などを除く、説明の文章は、多くが主観と客観の
サンドイッチ方式で書かれています。
あの場合は「要素1」「要素2」が客観。
「要素3」がコラム子の主観。
これを踏まえると、文章の読解とライティングの技術はレベルアップすると
(実はこのエントリもそう。引用とコメントという主客ねぎま方式)、
説明したかったのですが、時間が足りませんでしたね。
また次回ご説明しましょう。

お越しいただいたみなさん、本当にありがとうございました。
[PR]
by okuno0904 | 2010-06-08 13:05 | 活動報告(事後) | Comments(0)
大阪で新刊記念の講演します
きたる6月5日(土)、大阪の堂島で『知的生産ワークアウト』
刊行記念セミナーを開きます。
お申し込みはこちらから!


リンク先は、主催者で書評ブログ「僕の問題は誰かが解決している」管理人のスマイルシグナルさん。今回もお世話になります。

新刊『知的生産ワークアウト』の内容に関連して、ビジネスや趣味、生活全般に生かせる知的生産のテクニックと問題解決のコツ、自己研鑽の方法などについて、持てる知恵を総動員してお話しします! 

懇親会も参加予定です。
どんなことでも解決に資するお答えをいたしますので、
ふるってご参加ください。
よろしくお願いいたします!

さらに、東京でもセミナーやります。
6月30日(水)@永楽倶楽部(赤坂)
こちらはNPO法人知的生産の技術研究会の主催。
お申し込み方法など、わかり次第、このブログでご報告します。
[PR]
by okuno0904 | 2010-05-16 13:11 | 告知・募集 | Comments(0)
1月末に出版記念セミナーやります
2010年代がスタートしました。
ことしもよろしくお願いします。

さっそく告知です。
■『情報は「整理」しないで捨てなさい』出版記念セミナー
書評ブロガーさんのご提案で、開催が決まりました。
新刊『情報は「整理」しないで捨てなさい』の考え方
情報をコントロールするための方法、本の制作事情、
企画の立て方、アイデアの出し方、書き方から
最近の読書、注目していること、考えていることまで
ざっくばらんに話をさせてもらいたいと思います。
関西のみなさんと会えるのが楽しみにしています。
よろしくお願いします。

申し込みはリンク先から
詳細は以下の通りです。
===========================
日時 2010年01月30日 14:00から17:00
開催場所難波市民学習センター 第2研修室
(大阪市浪速区湊町1丁目4番1号 OCATビル4階)
参加費3,500円(税込)
定員45人(先着順)
申し込み開始2009年12月31日 00時00分から
申し込み終了2010年01月28日 23時59分まで
懇親会場所未定
懇親会費5,000円(税込)
懇親会定員制限はありません
主催HRC(Happyreadingclub)
===========================
[PR]
by okuno0904 | 2010-01-06 13:08 | 告知・募集 | Comments(0)
セミナーの質問にここでお答えします
セミナーでは、時間が足りず、
すべてのご質問に答えることができませんでした。
大変失礼しました。

今回はメモにして頂いているので、
このブログの中で、お答えしたいと思います。
===========================
Q:一次情報と二次情報はどのように整理しているか

A:絶対的に重要なのは一次情報であって、僕は二次情報はあまり取っておきません。一次情報からいくらでも再現できるからです。たとえば、セミナーを受講してメモをキッチリ作れば、レジメ(二次情報)は捨ててもいいわけです。捨てるのが心配性なひとは、5日に受けたセミナーのメモを7日にまとめた場合、7日の場所に書くなり貼るなりしておけばいいと思います。5日のページと7日のページで内容的には重複しますが、許容できる無駄です。
===========================
Q:本を作るにあたりどのページにどう図解を入れるかの作戦は重要か。文章と合わせて何度もチェックするものなのか。

A:重要です。何度もチェックします。ただし僕は図版や表を入れるか入れないか、どうするかは編集者の目に頼ることにして、自分ではあまりこだわりません。餅は餅屋です。図版は、あくまで文章の理解を助けるという位置づけなので、著者は仮に文章だけでもわかるように書いておく必要があります。
===========================
Q:企画を作る前に編集者に相談するか、企画を練って原稿を書き上げてから相談するか。

A:一概には言えませんが、僕は前者をすすめます。専門家の目が入った方がいい企画になるからです。ただ編集者に相談すればどうにかなるというものでもなく、最終的にものをいうのは企画や原稿のよしあしです。アイデアが素晴らしかったり、原稿がすごく魅力的だったなら、世間があなたを放っておかないはずです。
===========================
Q:『情報は1冊の~』は資格試験の勉強にどう使えますか?

Q:資格試験の勉強は、まず分厚いB5ノートを買ってきて、腱鞘炎になるほど問題を解きまくることです。ボロボロになったノートが積み重ねって行くのを見つめてニヤニヤすることを唯一の生き甲斐にして何年も生活すれば、合格しないほうがおかしいでしょう。
===========================
Q:資料の整理はどうしていますか

A:明らかにいるものをのぞいて、基本的に捨てています。段ボール箱に底から重ねていき、いっぱいになったら、2つ目の箱、2つ目の箱がいっぱいになったら、ひとつ目の箱の書類をぜんぶ捨てる、という方法です。保管するものはハンギングフォルダに、招待状や進行中の課題などはコルクボードに貼っています。書類が貯まる人は「捨てて捨てて捨てまくる」を信条にするくらいでちょうどいいです。
===========================
Q:ビジネス書で、今後ヒットしそうな、人気の出そうなコンテンツは

A:個人的には、もっと笑えるビジネス書を読みたいなあと思います。ヒットしそうなことは、いろいろありますが、書くと長いのでこだしにしていきます。
[PR]
by okuno0904 | 2009-09-06 20:20 | 告知・募集 | Comments(0)
セミナーの感想
参加者の方が感想をアップしてくださいました。
下記リンクをご覧下さい。

ちなみに、先行販売した
『だから、新書を読みなさい』も
もう感想など、どんどん発信していただいて大丈夫です。
ぜひレビューをお願いします。

●僕の問題は誰かが解決している
●山といえば川
●じゅがにも読書日記
[PR]
by okuno0904 | 2009-09-06 14:10 | リンク | Comments(0)
大阪でセミナー講師をしました
9月5日、大阪市内で行われた多田健次さん主催の勉強会「まなびた!」で、講師を務めました。
とっても暑い中、会場まで足を運んで頂いたみなさん、
交流会でお話ししたみなさん、
本当にありがとうございました。
写真は僕が撮ったものなので、僕は写っていません。
「こんな雰囲気をでしたよ」ということで。
b0177514_13583516.jpg

[PR]
by okuno0904 | 2009-09-06 13:59 | 活動報告(事後) | Comments(0)
新書本」を販売します
 9月5日のセミナー参加者におしらせです。

 当日は、11日発売の新刊『だから、新書を読みなさい』を世界一早く販売いたします。もちろんサインや新刊についての質問などもOKです。どうぞお気軽に。

 スケジュールをみて、セミナーでできるのは発売の告知だけかと思っていたのですが、出版社に聞いてみたところ、3日に刷って5日に大阪に届けることができるとわかりました。まだ私もゲラしか見たことないので5日、皆さんと一緒に、初めて完成品を見ることになります。

 つまり5日にお越しの方は「新書本」が、著者と同時に、世界一はやく手に入るということです。

 これを読んで「よし、買ってやろう」と思われた方は、なるべくお釣りの出ないよう、現金1470円をお持ちの上、会場にお越し下さい。領収書もお渡しできます。

 なお当方、臨時出店のため、図書カード、クオカード、クレジットカード、デビッドカード、電子マネー、小切手はご利用いただけません。ご了承下さい。
[PR]
by okuno0904 | 2009-08-26 10:33 | 告知・募集 | Comments(2)
【訂正】セミナー告知
昨日のセミナー告知、未確定な部分があったので、下記の通り、訂正いたします
===========================
9月5日、勉強会で講師を務めます。
 大原簿記専門学校の講師で、このほど『資格試験の合格技術』(マガジンハウス)を上梓された多田健次さんが、関西で社会人向け勉強会を立ち上げられました。
 5日はその記念すべき1回目です。
 僕は著書に関連する内容を話します。
 勉強会が終了してからの懇親会にも参加いたします。
 開催場所、費用、申し込みなどの詳細は、まなびた!をご覧下さい。
[PR]
by okuno0904 | 2009-08-12 01:50 | 告知・募集 | Comments(0)
セミナーで講師をします
 9月5日、勉強会で講師を務めます。
 大原簿記専門学校の講師で、このほど『資格試験の合格技術』(マガジンハウス)を上梓された多田健次さんが、関西で社会人向け勉強会を立ち上げられました。
 5日はその記念すべき1回目です。
 僕は1時間程度、著書に関連する内容を話します。
 開催場所、費用、申し込みなどの詳細は、まなびた!をご覧下さい。
[PR]
by okuno0904 | 2009-08-10 15:01 | 告知・募集 | Comments(0)
   

著作家・ライター奥野宣之の公式ブログ。新刊『諭吉に訊け!』(光文社)『図書館「超」活用術』(朝日新聞出版)発売中! プロフィール、連絡先、などは右メニュー「カテゴリ」からどうぞ!
by okuno0904
> ブログパーツ
> 画像一覧
> 検索