> ライフログ
> 1/28(日)岸和田市立図書館で講演します(告知と雑感)
b0177514_09205676.jpg
年明けイベントの告知です!
1/28(日)13:30から
岸和田市立図書館(大阪府)で講演します。

参加費は無料。
事前申し込みとなっております。
詳細は下記リンクからご確認ください。

岸和田市立図書館

年明けから岸和田とは縁起がいい。
というか、泉州人としてはかなり
テンションが上がります。

岸和田ってきれいな城下町で、
気取らない下町で。
だんじりだけじゃなくて、街並みもいいんですよ。
たしか「美人が多い」説もあったような……。

さて、図書館活用術の講演は、
日本各地いろんな場所でやらせてもらいましたが、
意外と図書館を知らない人のウケがいいです。
逆に図書館をよく知っている人からは
「司書でもできる話だ」
とかアンケートで言われたりします。

たしかにその通りなんですよね。
べつに、誰も知らなかったような活用法を語るわけじゃない。
分類やらネットワークやらの基本を説明して、

「いきなりOPACで検索するんじゃなくて、棚を見るんです」
「こういう別置をしている図書館もあるんです」
「こんなふうに読書ノートを作ると頭に残ります」
とか、当たり前のことを言っているだけ。

まあしかし、言わせてもらうなら、
世の中では「当たり前のこと」「基本中の基本」がいかにスルーされているか!
ってことですよ。

たとえば「ライターになりたい」という若者がいたら、
「たくさん読んでたくさん書くといい」
と僕はよく言います。
これ、物書きが100人いたら100人言うようなことですが
(スティーブン・キングも村上春樹も言ってた)、
99%の人はやらないんですよ。残念ながら。
(読まないのになぜライターになりたいのかも謎だけど)
「こういう書くのに役立つ本があるよ」
と教えてあげても、まあ買わない、読まない。
渋沢栄一も言ってましたね。
後進のためなら、お膳立てまでは喜んでやってやる。
しかし、箸を持って口に運んでやるほどこちらは暇ではない、と。

図書館超活用術に限らず、僕の本って
「ノートに書くと印象に残っていいよ」
とか、何百年も前から言われているような
当たり前のことを言ってるすぎないんです。
それが売れたり、海外から反響が来たり、
メディアが取材に来たりする。
自分でもヘンな世の中だな、と思います。

あ、話を戻しましょう。
図書館の使い方って、なにも難しいもんじゃない。
図書館はそこら中にある。
図書館員も喜んで教えてくれる。
なのになぜ、この当たり前の知識が
世間にまったく広がっていないのだろう?

なぜこんなに人間がいるのに理想の恋人に出会えないのか?
みたいな話ですね(ちょっと違うか)。

コレ書き出すと長くなるのでやめときます。
以上、告知と雑感でした。

[PR]
by okuno0904 | 2017-12-26 10:14 | 告知・募集 | Comments(0)

著作家・ライター奥野宣之の公式ブログ。新刊『諭吉に訊け!』(光文社)『図書館「超」活用術』(朝日新聞出版)発売中! プロフィール、連絡先、などは右メニュー「カテゴリ」からどうぞ!
by okuno0904
> ブログパーツ
> 画像一覧
> 検索