人気ブログランキング |
> ライフログ
> ポラロイドTWOは最強のライフログツールか(その2)
b0177514_1820472.jpg
この紙を入れるところの「OPEN」を持った拍子にスライドしてしまい「がぱあ」となってしまう事故が多い。困ったヤツだが憎めず。

■ポイント3:2台目として持っていく

ポラロイドTWOはかなりでかいくて、
分厚い文庫本を1冊持ち歩くくらいの覚悟が要ります。
デスクの上に置いておくとかなり邪魔になるし……
なんつーか、昔のテープレコーダーみたいです。

しかもメインに使うカメラとしては機能不足なので、
サブ機として使って、本命のカメラは他に持っていかないといけない。

旅行に行くときは、これとdp2sを持っていくんですけど、
充電器も含めるとかなりの荷物になって、
「なんでデジタル化してんのに荷物が増えてんの?」
とか思う。

でも、それでも、TWOは絶対に持っていくべきです(きっぱり)。
なぜなら、メモリーカードを差し替えれば、
他の高機能なデジカメで撮った画像がプリントできるから。
これがあれば、自分のカメラだけでなく、友達のカメラやケータイで撮った写真も
プリントして、他の人撮った写真もその場でもらうことができるのです。
※マイクロSDカードの場合、SDカードに変換するアダプタが必要

一眼レフを持ってきた友達がいい写真を撮ってくれたなら、
その場でプリントしてもらうことができる。
これは想像以上にいい! ですよ。

「写真はあとでメールで送ってね~」なんて
送る方にも受ける方にも、内心面倒くさいな、と思うことをサクッと解決してくれる。
他の人のカメラも自分の楽しみのタネになることで、
旅行や行楽がもっと面白くなります。

写真をもらう場合は、2枚プリントして、
1枚をカメラの持ち主にプレゼントするといいでしょう。

次回は「■ポイント4:1日1枚プリントしてみる」
by okuno0904 | 2010-11-30 18:20 | Comments(0)

著作家・ライター奥野宣之の公式ブログ。新刊『諭吉に訊け!』(光文社)『図書館「超」活用術』(朝日新聞出版)発売中! プロフィール、連絡先、などは右メニュー「カテゴリ」からどうぞ!
by okuno0904
> ブログパーツ
> 画像一覧
> 検索