人気ブログランキング |
> ライフログ
> 「宣伝会議」にインタビューが載っています
b0177514_16324298.jpg

現在発売中の『宣伝会議』に僕のインタビューが載っています。
近々、復刊を予定している『編集会議』から取材をうけたときのもの。
内容は、「これからライターや編集者が生き残って行くには」です。
正直言って、このテーマは僕自身、日々悩んでいることなのですが、
少しでもヒントになればと思い、お話ししました。

現在、電子書籍の登場などで、出版業界は、
蜂の巣をつついたような騒ぎになっているようです。
本は売れないし、雑誌の広告は減るし、で狼狽するのもわかるのですが、
こんなときこそ冷静になるのが大事だと僕は思っています。

電子書籍端末の発売で印刷や流通のかたちが変わり始めて、
従来型の収益モデルは、「黒船」に蹴散らされるかもしれません。
それでも、コンテンツはこれまでどおり人がつくるしかありません。

「1984年」というSF小説に、ハンドルをぐるぐる回すと小説ができる
「小説製造機」というマシンが出てきます。
ああいうのができないうちは、考えて書く人間の仕事は残ります。
本がどんな体裁になるかも大事と言えばそうですが、
どんな中身の本を作るか、何を伝えるかのほうがより重大でしょう。
電子出版でも100円の古本でも2000円の新刊であろうと、
「読みたいものはどんな体裁であれ読む」
というのはいつまでも変わらないわけですから。
by okuno0904 | 2010-03-31 16:52 | 活動報告(事後) | Comments(0)

著作家・ライター奥野宣之の公式ブログ。新刊『諭吉に訊け!』(光文社)『図書館「超」活用術』(朝日新聞出版)発売中! プロフィール、連絡先、などは右メニュー「カテゴリ」からどうぞ!
by okuno0904
> ブログパーツ
> 画像一覧
> 検索