> ライフログ
一九八四年
オーウェルの「一九八四年」の新訳が、早川書房から出ました。
「悪童日記」なんかも入っているエピ文庫から、一〇〇〇円もしない定価。
なんてコストパフォーマンスがいいのでしょうか。

早川文庫から出ている古い方の「1984年」は、
村上春樹氏の「1Q84」が出てから、品切れになっていました。
そしてマーケットプレースで暴騰という恐ろしいことに。
ひと月くらい前に見たときはたしか5000円以上だったと思います。
数百円の文庫本が、あっという間にですよ。

個人的に1984年という小説は、けっこう好きです。
出版から60年以上たつけれどい、ま読んでも新鮮な感じがします。
僕は「口述器」や「新語法」「青年反セックス同盟」「二分間憎悪」なんかの
造語にとてつもないセンスを感じます。

光文社の新訳といい、古典に題材を取る現代作家といい、ケインズやヴェーバーのブームといい
古典の再発見やリメークが進んでいますね。
# by okuno0904 | 2009-07-21 21:06 | オモロイ本を読んだ! | Comments(0)
ネタかぶり
産経一面コラムの「産経抄」と日経同面の「春秋」のネタがかぶった。

書き出しは、産経が
《「僕らの生まれてくるずっとずっと前にはもう アポロ11号は月に行ったっていうのに」。》
日経は
《僕らの生まれるずっと前にはもうアポロ11号は月に行ったのに――。》

アポロが月に降りたのは1969年の今日、ちょうど40年だから、
このネタが来るだろうとは思っていた。
しかし話のマクラや引用部、書き出しまで一緒だとは、珍しい事故だ。

一方の朝日は、ネタ自体は人類初の月到着でも、
米テレビ人の死を絡めて書いている。
# by okuno0904 | 2009-07-20 14:12 | Comments(0)
クラウド
ウェブ上で文章を書いたりするのが、便利になってきていています。
オンライン上で仕事ができるという人がいるのも頷けますね。
オフィスもオフィスソフトも要らないんじゃないかと思うくらいです。

しかし、そんなにみんなイーモバイルなどの
端末を契約しているのかしら、とは疑問に思います。
さらに通信料にお金を使うくらいなら、これだけ普及しているケータイをそのままPCと連動できるようにしたほうが、話が早いんじゃないでしょうか。

バッテリーの問題も残るし、ノマド仕事のすすめには、なんか釈然としないところがあります。
# by okuno0904 | 2009-07-19 13:42 | Comments(0)
HP開設しました
ああ、ついに、htmlの理屈がわかりました。
ホームページを開設しましたので、お知らせします。

このブログとのリンクも張ってあるので
HP=公式情報、プロフィールなど(更新頻度低い)
ブログ=速報、重要でないこと、メモ(更新頻度高い)

と使い分けていきます。

奥野宣之 公式ウェブサイト
http://www.ab.auone-net.jp/~a9908423/
# by okuno0904 | 2009-07-16 11:08 | 告知・募集 | Comments(0)
コップ
蓋付きのマグカップを買ってきました。
ホコリが入らないので、コーヒーを大量に作って
仕事しながらのむのに便利です。
# by okuno0904 | 2009-07-13 18:36 | Comments(0)
韓国出張へ
翻訳本のPRと視察のため、
明日から韓国に行ってきます。
韓国の出版事情を見てこようと思います。
# by okuno0904 | 2009-05-15 02:59 | 活動報告(事後) | Comments(0)
今日は何の日
という便利なサイトがあります。
年表好きなのでかなりの頻度で見ています。

今日もふと見たら「大津事件」と書いてありました。
大津事件とは(以下、wikiより
===========================
大津事件(おおつじけん)は、1891年(明治24年)5月11日に日本を訪問中のロシア帝国の皇太子・ニコライ(後のニコライ2世)が、滋賀県大津市で警備にあたっていた巡査・津田三蔵に突然斬りかかられ負傷した、暗殺未遂事件である
===========================

大国ロシアと戦争になるんじゃないかとブルって
みんな津田をすぐ死刑にしようとしたけれど
裁判長のがんばりで三権分立が守られたのはつとに有名ですね。
結局、津田はすぐ死んじゃったみたいですが。

なんてことを考えていたら
まてよ!
今日はプーチン首相が来日する日ではないか!

まあ、だからどうってことはないけれど……
こういう発見って会話やコラムのネタとかにはもってこいなんです。
ネット時代ならではのお手軽な発見って気がしますね。

大津事件から118年の同日にプーチン来日、と。

「今日は何の日」はigoogleにも登録できます。
トップページにしておくと便利ですよ。
# by okuno0904 | 2009-05-11 21:07 | Comments(0)
ネタのストック
ブログのストックネタを自分のために書いておく。
●テレビで見た角川春樹インタビュー
●ドラゴンボール改を見て
●実用と装飾
●好きな作家
●クマとキャラ
●黒澤明の映画がいい
●カメラが欲しい
●パソコン使いこなし術
●ノートの使い方
●ネット嫌い
●1984ブーム来るか
●悪童日記を読み返した
●英語の勉強
●読書会は頭の特効薬
●対理系
●はしょる技術
●きょうの新聞コラムから
●理想の仕事環境
●機能的なデスクトップ
●オススメ本
●オススメ文具
●オススメ行動
●博物館に行ってきた
●食べ物
●酒
●映画
●勉強とは
●俺の手に職願望
●ドグマを捨て切る
●社会人のメンヘルが危機過ぎる
●デジモノ活用
●日常の取材化
●料理は生存スキル
●読んだ本
●再読日記
●好きなことがら
●喫茶店
●禁煙
●大阪
●東京
●地方
# by okuno0904 | 2009-05-11 19:47 | その他 | Comments(0)
三省堂札幌店で講演会
b0177514_17271491.jpg北海道に出張してきました。
JR駅ビルの中にある三省堂書店札幌店、カフェスペースでの講演です。
タイトルは「なぜ覚えていないのかを解消する読書ノートの作り方」でした。
紹介した僕のメソッドは魔法でも何でもない地味なやり方なんですが、
それでも聴講者の方に喜んでいただけたようで、感激しました。
読者の方々をはじめ、三省堂さん、札幌の書店のかたがたにこの場を借りて感謝申し上げます。

札幌はよく考えたら、まったく初めて行った土地でした。修学旅行で函館に行ったので、たぶんついでに行ったんだろうと考えていたんです。でもよく考えたら路面電車にしか乗ってないので、来たわけがない。
で、初めての札幌の感想はというと、こんな感じです。

・大きい。大阪市みたいな都会。
・広い。店内も道路もゆったりしている
・美味い。普段はお土産なんか買わないんですが、おいしかったのでキャラメル買いました。
・歴史がある。開拓時代の名残がちゃんとあって、興味が湧く
・空気が澄んでいる。透明度が高くて、陽光がキラキラ見える

今度は雪の季節に行きたいです。
子供のころ、社会科で豪雪地帯の写真を見て以来、
ああいうところにいくのが夢なんです。

明日は、北海道開拓記念館で考えたことを書きます。
# by okuno0904 | 2009-05-11 17:29 | 活動報告(事後) | Comments(0)
ロックのこと
中学時代から高校までロックを聴くのが好きだった。
勉強ができなかったので、反骨精神はかなりあった方だと思う。
別に不良ではなかったが、頭の中は物々しかった。
大学に入ってからは、人付き合いが忙しくて、音楽に興味はなくなった。
今ではCDも押し入れにしまい込んでいてNHK-FMを聞くだけだ。

こないだ2チャンネルを見たら懐かしい名前を見た。
エレファントカシマシ。高校生のころ、心酔していたグループで今でも好きだ。
ラジオのパーソナリティーにキレて、ニュースになっていた。
変わってないんだな、と古い友達にあったようでうれしかった。

で、先日またニュースを見ていたら、忌野清志郎の文字が。
町立図書館でRCのアルバムどきどきしながら借りたことを思い出した。
ああ、考えて見りゃあ、もう平成になって21年。
テレビで見ればみんな元気そうだけれど、みんなそういう歳になっているんだなあ。
やっぱり誰でも死ぬのか。

昨日のNHKの特集では35歳のひとにアンケートしていた
将来が不安な人が大半だった。たぶん上の世代も一緒だろう。
観てるとこっちまでつられて辛気くさくなってしまう。
せめて僕らの世代も、後の世代に何かを残したいもんだ。
# by okuno0904 | 2009-05-08 00:48 | Comments(0)
   

著作家・ライター奥野宣之の公式ブログ。新刊『諭吉に訊け!』(光文社)『図書館「超」活用術』(朝日新聞出版)発売中! プロフィール、連絡先、などは右メニュー「カテゴリ」からどうぞ!
by okuno0904
> ブログパーツ
> 画像一覧
> 検索