> ライフログ
<   2014年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧
中国版『人生は1冊』と台湾版『旅ノート』が刊行されました
b0177514_9283855.jpg

『人生は1冊のノートにまとめなさい』の中国版と
『歩くのが楽しくなる 散歩ノート・旅ノートのつくり方』の
台湾版が出ました。

 8月ごろから店頭に並んでいます。
(実際に見たわけではありませんけど)

↓中国版『人生は1冊』
b0177514_9294048.jpg

ちょっと雰囲気が違うような……
と思ったら、中身は紛れもなく
あのライフログの本でした。
b0177514_930334.jpg

↓台湾版『旅ノート』の賑やかな表紙
b0177514_929457.jpg

あっ、やっぱり自分の本だ。
b0177514_9301077.jpg

「おまけ」までついていました。
採集ポケットとミニノート、ものさし、シールです。
b0177514_931140.jpg

 ☆

海外版が出るたびに思うのですが、
僕は中国も台湾も、行ったことがないんですよね。
行きたいとは思ってるんですけど……

それなのに自分の本は
中国や台湾の書店に並んでいるというのは
不思議というか、エライことだなあ、と。

あ、台湾といえば、
こないだ台湾旅行してきた編集者から
こんなお土産をもらいました。
b0177514_9313519.jpg

台北の書店で売られていた現地の手帳・ノート本
『神奇的 手帳整理魔法』です。
b0177514_9314041.jpg

うおー、文具愛にあふれています。

こういう本が出たり
拙著が翻訳されたりしてるのを見ると、つくづく
「東アジアは文具好きだなぁ」と思います。

やっぱり中国文化の影響でしょうか。
「文房清玩」という言葉があるように。
中国には昔から筆や硯などの文具を愛でる趣味があります。

また一方で、中国には「玩物喪志」という言葉もあって、
モノに執着するあまり本質を見失うことを戒めていたりする。

文具趣味も奥が深いものです。
by okuno0904 | 2014-09-05 09:35 | 活動報告(事後) | Comments(0)
新発売の手帳(2015年始まり)で「手帳術」を解説(後編)
b0177514_10190089.jpg
(前回の続き)せっかくなので、
本体にカバーを取り付けてみましょう。
↓紙のカバーを取って
(ライフログ本でもおなじみのバーチカル式を選択)
b0177514_10171463.jpg
↓カバーに差し込んで、
b0177514_10172485.jpg
↓別冊のアドレス帳とノートを差し込んで、
b0177514_10173971.jpg
↓完成!
b0177514_10174762.jpg
ふだん手帳を使わない僕ですが、
これもなにかの縁なので、
使ってみることにします。

来年の手帳にお悩みの方は、
ぜひ書店で手に取ってみて下さい。
繰り返しますが「コスパ抜群」です。


by okuno0904 | 2014-09-03 10:23 | メディア掲載情報 | Comments(0)
新発売の手帳(2015年始まり)で「手帳術」を解説
b0177514_1036317.jpg

この9月に成美堂出版から発売の綴じ手帳
『プラチナダイアリー プレステージ』
(2015年1月始まり、B6判、書店販売)のカバーで
奥野が「手帳術」の解説をしています。
b0177514_10345913.jpg

手帳は、カバーと本体(レフィル)の別売り。
奥野の解説はカバーの方に付録冊子として入ってます。
・メモのテクニック
・続けるための方法
・手帳読み返しのヒント
・もっと楽しむ工夫
などなど、ノートでやってきたことを
手帳ユーザー目線で語りました。
b0177514_10472818.jpg

カバーは赤・オレンジ・紺色の3種類。
本体はスケジュール欄の好みに応じて次の3タイプです。
・見開き1週間セパレート式+月間ブロック
 見開きの左ページが月火水木、右ページが金土日
・見開き1週間レフト式+月間ブロック
 見開きの左ページに月~日、右はメモ欄
・見開き1週間バーチカル式+月間ブロック
 見開きで左から右に月→日、時間軸は縦
b0177514_10373310.jpg

本体とカバー付録のミニ冊子には
・西暦和暦換算表
・路線図(東京・名古屋・大阪)
・郵便料金一覧表
・アドレス帳
・ミシン目入りメモ欄
・ノート(横罫・方眼)
がこぢんまりと収録されていて、
過不足ない感じがナイスです。
b0177514_10353268.jpg

さて、気になるお値段は……
本体(レフィル)450円+税
カバー(付録付き)950円+税
合わせて買っても、1300円+税
と安……いや、お求めやすい!
本当にサイフにやさしい、やさしすぎて、
この腐敗した世界で生きていけるのか不安になるくらいです。
この値段でこのクオリティは
めったにないと思いますよ。
↓カバーの質感もいい感じです。
b0177514_10342396.jpg

(※次回に続く)
by okuno0904 | 2014-09-02 10:50 | メディア掲載情報 | Comments(0)
「週刊東洋経済」で情報インプットの話
b0177514_13202139.jpg

発売中の「週刊東洋経済」の巻頭特集、
「一流の仕事術」で
奥野の情報インプット術の話をしてます。
情報過多の世の中で、どうインプットして成果を上げればいいか、
といったテーマで取材に応じたものです。
b0177514_13202851.jpg

ほかの本でもずっと言っていることですが、
ちゃんと自分の目で見極めて、大事な情報だけを丁寧に咀嚼しよう。
しょうもない情報に付き合うには、人生はあまりにも短い。
てなことを話しています。

このあたりの話は去年、講談社から刊行した
『できる人はなぜ「情報」を捨てるのか』
b0177514_13204861.jpg

にまとめて書きました。
興味のある人は、こちらの本をごらん下さい。
by okuno0904 | 2014-09-01 13:33 | メディア掲載情報 | Comments(0)
「週刊東洋経済」で情報インプットの話
b0177514_13202139.jpg

発売中の「週刊東洋経済」の巻頭特集、
「一流の仕事術」で
奥野の情報インプット術の話をしてます。
情報過多の世の中で、どうインプットして成果を上げればいいか、
といったテーマで取材に応じたものです。
b0177514_13202851.jpg

ほかの本でもずっと言っていることですが、
ちゃんと自分の目で見極めて、大事な情報だけを丁寧に咀嚼しよう。
しょうもない情報に付き合うには、人生はあまりにも短い。
てなことを話しています。

このあたりの話は去年、講談社から刊行した
『できる人はなぜ「情報」を捨てるのか』
b0177514_13204861.jpg

にまとめて書きました。
興味のある人は、こちらの本をごらん下さい。
by okuno0904 | 2014-09-01 13:31 | メディア掲載情報 | Comments(0)
   

著作家・ライター奥野宣之の公式ブログ。新刊『諭吉に訊け!』(光文社)『図書館「超」活用術』(朝日新聞出版)発売中! プロフィール、連絡先、などは右メニュー「カテゴリ」からどうぞ!
by okuno0904
> ブログパーツ
> 検索