> ライフログ
<   2011年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧
ビジネス書「3冊書評」始めました
この秋、3年くらいやっていた『あなどれない新書たち』が終了になり、
新たな月イチの書評連載、
「3冊だけ」で仕事術向上! 
――奥野宣之「ビジネス書、徹底比較レビュー」

を始めました。すでに2回分がアップされています。
ビジネス書6冊ぶんのエッセンスをゴクッといけて、非常におトクです。
ぜひ読んでみて下さい。

毎回、3冊の本をひとつのテーマで論じます。
(1回目は「脱・残念な人」2回目は「アイデア発想法」でした)
おかげさまでページビューも好評みたいです。

ここで「3冊の横断書評」という形式を選んだのには理由があります。
・この本がこう言うのとは反対に、あの本はああ言う
・3冊(あるいは2冊)に共通する主張はナントカだ
・この問題意識で読むと3冊が一発でわかる
という具合に相対的に考えながら読むこと、つまり、
自分の頭を使って能動的に本を読むことの面白さを
描いてみたかったからです。

3冊を比較しながら読むことによって、
個別に本を読んでいてはわからない知見、気づかない発見を
浮かび上がらせようと思っています。
(『だから新書』に書いた考え方ですね)

ちなみに、3冊は読んで引用する作業としては大変なものの、
原稿のスジを考えるのは新書1冊のときより簡単で、楽しめます。
1冊と相対するより、3冊の方が、
話の転がし方がいくらでもあるというか……
登場人物が多い方が物語を作りやすいようなものかもしれません。

新書の連載は、ビジネス以外のネタ(歴史、政治、文化など)も
たくさん取り上げましたが、この連載では、
ビジネスまわりのことを重点的に扱っていく予定です。

今後とも「3冊だけ」をよろしくお願いします。
by okuno0904 | 2011-11-02 14:07 | メディア掲載情報 | Comments(0)
「すごい文房具」に出てます
b0177514_13214697.jpg

文具とそのビジネス活用法を紹介したムック
『すごい文房具リターンズ』に奥野が出ています。
ノートについて思っていることを語りました。
製品紹介のような文房具ガイド本が物足りない方に
おすすめの本です。
b0177514_13222360.jpg

ここでは名前が挙がっていませんが、
最近は無印良品の「上質紙ノート」という真っ黒表紙のやつが
頑丈で、書きやすくて気に入っています。

ノートの使い方本もいろいろ出ているものの、
読者のかゆいところに手が届いていない感じがします。
またノートについて、まとまったことをここに書こうかなー
と思っています。
by okuno0904 | 2011-11-02 13:32 | メディア掲載情報 | Comments(0)
水野俊哉さんのイベントでインタビュアーやります
11/5(土)18:30に大阪で開かれる
水野俊哉さんの新刊記念セミナーにゲスト参加します。

水野さんはビジネス書の批評本などを書いている著作家で、
僕の本もよく書籍で紹介していただいてます。
最近、自叙伝的な内容の本
『幸福の商社、不幸のデパート ~僕が3億円の借金地獄で見た景色~』
が刊行になったので、その内容について、
僕が水野さんにインタビューします。

先月、東京でのパーティーで久しぶりにお会いしたとき、
新刊の予定と合わせて大阪でセミナーしたいという話をうかがって、
「じゃあ手伝いますよ」
というわけで、今回の参加が決まりました。

借金地獄からの生還記。
エクストリームな話が大好きな僕としては、
非常に興味を惹かれます。

ご参加は以下リンクからどうぞ

●参加申込フォーム
●水野さんブログ(セミナー詳細)
by okuno0904 | 2011-11-02 13:18 | ★告知・募集 | Comments(0)
   

著作家・ライター奥野宣之の公式ブログ。新刊『諭吉に訊け!』(光文社)『図書館「超」活用術』(朝日新聞出版)発売中! プロフィール、連絡先、などは右メニュー「カテゴリ」からどうぞ!
by okuno0904
> ブログパーツ
> 画像一覧
> 検索