> ライフログ
<   2010年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧
ポラロイドTWOは最強のライフログツールか(その2)
b0177514_1820472.jpg
この紙を入れるところの「OPEN」を持った拍子にスライドしてしまい「がぱあ」となってしまう事故が多い。困ったヤツだが憎めず。

■ポイント3:2台目として持っていく

ポラロイドTWOはかなりでかいくて、
分厚い文庫本を1冊持ち歩くくらいの覚悟が要ります。
デスクの上に置いておくとかなり邪魔になるし……
なんつーか、昔のテープレコーダーみたいです。

しかもメインに使うカメラとしては機能不足なので、
サブ機として使って、本命のカメラは他に持っていかないといけない。

旅行に行くときは、これとdp2sを持っていくんですけど、
充電器も含めるとかなりの荷物になって、
「なんでデジタル化してんのに荷物が増えてんの?」
とか思う。

でも、それでも、TWOは絶対に持っていくべきです(きっぱり)。
なぜなら、メモリーカードを差し替えれば、
他の高機能なデジカメで撮った画像がプリントできるから。
これがあれば、自分のカメラだけでなく、友達のカメラやケータイで撮った写真も
プリントして、他の人撮った写真もその場でもらうことができるのです。
※マイクロSDカードの場合、SDカードに変換するアダプタが必要

一眼レフを持ってきた友達がいい写真を撮ってくれたなら、
その場でプリントしてもらうことができる。
これは想像以上にいい! ですよ。

「写真はあとでメールで送ってね~」なんて
送る方にも受ける方にも、内心面倒くさいな、と思うことをサクッと解決してくれる。
他の人のカメラも自分の楽しみのタネになることで、
旅行や行楽がもっと面白くなります。

写真をもらう場合は、2枚プリントして、
1枚をカメラの持ち主にプレゼントするといいでしょう。

次回は「■ポイント4:1日1枚プリントしてみる」
by okuno0904 | 2010-11-30 18:20 | Comments(0)
動画第4弾
『人生は1冊のノートにまとめなさい』(ダイヤモンド社)
ついに発売しました!
全国書店、ビジネス書コーナーに並んでます!



動画第4弾です。
エージェント宮原さんと担当編集者市川さんとの鼎談!
まあ、なんというか、リラックスしすぎのような感もありますが……
『情報は~』『読書は~』に続くシリーズを振り返っての話になっていますので、
『人生は~』をまだ読んでない人も是非ごらん下さい。
by okuno0904 | 2010-11-28 18:46 | オモロイ本を読んだ! | Comments(0)
「ポラロイドTWO」はライフログの最強ツールか?
b0177514_1253184.jpg

ついに発売しました『人生は1冊のノートにまとめなさい』
今日の日経にも大きな広告が出ました。
ブログ、ツイッターでのレビューいただいた皆さん、ありがとうございます!

で、この本の中で「ライフログノート」のためのツールとして
ポラロイドTWOというカメラを紹介してしていて、
けっこう「欲しい」「良さそう」という反響が来ています。
というわけで今回はこのカメラについて書きます。
b0177514_12451431.jpg
ライフログノートの強い味方「ポラロイドTWO」。デジカメなのに紙にプリントするという時代への逆行ぶりがすごい

本の中ではカメラについて述べる紙数がなかったのですが
けっこう癖のあるカメラなので、
購入前に読んでおいた方がいいですよ。

あらかじめ言っておくと、これらを含んだ上で、
僕はこのカメラを「いい!」と思っています。
なんせ、デジタルとアナログ両方でログが撮れる
唯一のカメラなんだから。
b0177514_12425220.jpg
「がぱぁ」と開いたところに用紙を入れる。なんだこの懐かしさは!

(同社から出ているPOGOというモバイルプリンターが
ありますが、カメラと一体型の方が便利です。
メモリーカードを差し替えれば別のカメラで撮った
写真もプリントできるしね)

育児記録なんて、文章で書くと大変ですが、
これなら写真を撮ってシールでノートに貼って、
コメントを書き込むだけ。
めちゃくちゃ簡単に、育児日記、観察日記の類を
作ることができるのです。
(※詳細は『人生は~』参照)
さて、このカメラを買う前に知っておきたいポイントは
次の通りです。

■ポイント1:パンフォーカスである

シャッターは、「押す」だけ、「半押し」なんてものはありません。
b0177514_1253184.jpg
左が電源、右がシャッター。ちょっと戸惑う。「W/T」とあるのは「デジタルズーム」。トリミングすればいいので普通は使わない

ただ本体左側に「接写/パン」の切り替えスイッチがあって、
説明書によると「1、2m以内のものを写すときは接写」で、と書いてあります。

顔認識オートフォーカスとかフォーカス追尾とか、
最近のデジカメのド親切な機能に慣れた人からすると
「なにそれ?」と思うかもしれませんが、
これはこれで結構面白いですよ、いや、本当に。

ちゃんとピンボケせず撮れるし。
往年の(今でも売ってますけど)使い捨てカメラ「写ルンです」
みたいに、何も考えずすばやくスナップショットが撮れます。

ライフログは形はどうあれとにかく「続ける」のが
大事なので、この「迷い生まれる余地のない操作性」はかなりナイスです。
というより僕はこういう潔いプロダクトがなぜか好きなんです。

■ポイント2:シャープネスと彩度は「高」が正解

「TWO」では、シャッターを切ると、まずSDカードに保存され
その画像の中から選んでプリントします。
用紙は本体に10枚入れることができます。
b0177514_12435754.jpg
amazonでは30枚入り1180円でした

注意したいのはプリントの画質です。
画像には特に問題ないんですが、
なんとなく、色味や輪郭が普通の写真プリントと比べてボヤッとした感じ、
というか絵のような感じになります。
これはこれで昔のポラロイドカメラっぽくていいのかもしれませんが
気に入れない人も多いでしょう。

そこで個人的には、撮影設定で「シャープネス」と「彩度」を
両方とも「高」にしておくことをすすめます。
b0177514_124046100.jpg
標準から「高」に変更。メニューの操作性は以外といい

保存されるデジタルデータの画像では、ほとんど違いはないものの
プリントしてみるとかなり違いを感じます。
これで、子供の顔や花の写真なんかは、
かなりキリッとした感じにプリントされるようになりますよ!
(次回に続く)
by okuno0904 | 2010-11-24 22:03 | Comments(0)
動画第3弾「ライフログのためのノート選び」公開中!


ノート本第3弾『人生は1冊のノートにまとめなさい』の動画第3弾が公開されました。
今回は編集の市川さんと一緒に、
「ライフログにぴったりのノートはどれ? の巻」
です!(いま名付けました)

なんと8分間もノートの使い心地について語り尽くしています。
ちょっと長いか、いや、これでもずいぶん編集したんです。
細かすぎるとことにこだわわりまくったノートレビューをぜひお楽しみ下さい。

取り上げたのは、

・キャンパスノート
・MDノート
・ツバメノート
・LIFEノート
・ロディア
・モレスキン
・ほぼ日手帳
・トラベラーズノート

などなど、どこでも見かけるあんなノートやこんなノートたち。
使用後にどうなるか、までわかる動画になっています。
あ、それから最後の方には、僕の改造ノート(すごい字面だな)も
ちらっと出てきますよ。

いろいろ紹介していますが
複数札を使い分けているのではなくて、

「いまのキャンパスノートを使い切ったらMDノートの方眼にしよう」
「旅行に持っていくことになりそうだから今回はモレスキンにしよっと」

てな具合に、使用時期で変えています。
基本は70枚のキャンパスノートあたりがおすすめです。
by okuno0904 | 2010-11-24 21:50 | オモロイ本を読んだ! | Comments(0)
『人生は1冊のノートにまとめなさい』動画第2弾!


『人生は1冊のノートにまとめなさい』の動画第2弾が公開されました!
今回は、本の中でも紹介しているライフログノートづくりに使えるツールの紹介です。
特別に、僕のエージェントの宮原さん(左)、担当編集者の市川さん(右)にも
ご登場いただきました~(パチパチ)。

ライフログノートは、ノート1冊、ペン1本あればできる
めちゃめちゃシンプルで簡単な習慣です。
いろいろ工夫しながら記録していくことはたのしいのですが、
長いこと続けていると、たまには飽きてくることもあります。

そんなとき、動画で紹介したようなモノがあると、
また新しい方法が発見できるというか
発想の切り口が生まれたり、気が紛れたりすることもあるわけですね。
会社のデスクや自宅に、このようなアイデア文具を置いておくのも
刺激になって面白いと思います。
ライフログを続ける張り合いも出てきます。

PC上の作業というのはいつも同じキーボードとマウス、モニタですが、
アナログツールはペンを変えたり、インクの色やノートを変えたり、
貼り付けたり、スタンプしたり、と非常に融通が利くのいいところです。
そういった点も僕のような飽きっぽい人にとって
向いている理由だと思います。

「グラントリノ」っていういい映画があって、
その中でクリントイーストウッド分する爺さんが、
ガレージにずらりと車や家をメンテナンスするための工具をならべているんですが、
ああいうのに憧れます。

仕事であれ家事であれ趣味であれ、
ツールに凝ってみたり、ちょっと値が張っても「いい道具」を使うのは
何かを楽しむための基本だと思うのです。
by okuno0904 | 2010-11-20 23:51 | 活動報告(事後) | Comments(0)
『人生は1冊のノートにまとめなさい』特別動画公開中!


東京で動画を収録して10日あまり、ついにこの日が来たーー!
というわけで11/27(土)発売予定の
『人生は1冊のノートにまとめなさい』(ダイヤモンド社)
説明動画を公開しました!

第1弾のこの動画では、今回の新刊の内容説明として、
僕のライフログノートを全面公開しました。
分厚いノートの中身をめくりながら解説した動画です。
セミナーでもここまでじっくり説明したことはありません。

・手帳やノートの使いこなしに興味のある人
・モレスキンなどの自由度の高いノートを使いこなせない人
・出たるツールとアナログの連係に悩んでいる人
・自分の思い出や記録を大切に残したい人

こんな皆さんは、ぜひごらん下さい。
ご感想などは、当ブログより右のブログパーツの
奥野宣之のツイッターで、
ハッシュタグ「 #notebon」を付けてツイート下さい!

動画は第2弾、第3弾も控えてますのでお楽しみに。
『人生は1冊のノートにまとめなさい』出版記念トークショーは
こちらのページで受付中です。
お申し込みお待ちしてます。
by okuno0904 | 2010-11-17 15:31 | ★告知・募集 | Comments(0)
12/11(土)書店で出版記念イベントやります
b0177514_23203092.jpg

12/11(土)、大阪のスタンダードブックストアで、
『人生は1冊のノートにまとめなさい』(ダイヤモンド社)
出版記念イベントをやることが決まりました!
会場はなんと心斎橋、ミナミのど真ん中です。
文具や雑貨も扱っているすごい書店、スタンダードブックストアの
カフェスペースで行います。

参加費はワンドリンク付き1000円。
今回は「まとめなさいシリーズ」の3冊目ということで、
東京からシリーズの担当編集者と僕のエージェントも来てくれます。
申し込みはこちらからどうぞ。

内容は新刊『人生は1冊のノートにまとめなさい』で
語ったライフログの技術と効果のほか、
3人でシリーズ総ざらえトークなどもできたらいいなと考えています。
文具やノートもその場で買えます。

午後のひととき、ブックカフェで
ライフログノートを語り合いましょう!


by okuno0904 | 2010-11-16 12:00 | ★告知・募集 | Comments(0)
『人生は1冊~』は「カメラ・写真ネタ」が多い
11/27(土)発売の『人生は1冊のノートにまとめなさい』。まだ予約段階ですが、アマゾンのベストセラーランキングでも上がって来ました。読者の期待も大きいようで嬉しいかぎりです。

今回のテーマは「ライフログ」。1作目『情報は1冊のノートにまとめなさい』のテーマ「情報整理」、2作目『読書は~』の「読書体験の血肉化」より、もっと身近でありふれた日常の中の体験を記録して、積み上げていこうということですが、

そんな今回の本によく出てくる話題が「写真」です。

というのも、僕は昔から写真を撮るのが好きで、しかも執筆したのは、sigmaのデジカメ「DP2s」(これを僕のカメラの師匠は「軽自動車にスポーツカーのエンジンを積んだようなもの」と表現した)を買ったころだからです。

b0177514_22535220.jpg
←これのせいで、かつてないほどカメラ熱・撮影欲が高まっていたので(ホントに奥が深いカメラで、頭を使って撮る感じがカメラ任せになれた身には新鮮です)、撮った写真をどうライフログに使っていくかを、かなり入念に説明しています。



さて、そんな写真をライフログノートに使うと何がいいのかというと、次のようなことだと思うんです。

・表紙に写真を貼ってノートの「アイコン」にできる
・ノートの中を雑誌のようにビジュアル化できる
・写真があれば、読まなくても何の記録か瞬時ににわかる
・自動的に写真を眺める機会ができる

たとえば、これはこの間、自然観察に行ったときの写真です。
b0177514_2312786.jpg

4コマでその日の経路・行程を表してみました。僕は写真用プリンターを持っていないので、コンビニで割り付けプリントしたものを貼っています。

こういう「流れ」がわかる写真があると、その日歩いたコースの記憶や季節感なんかが、そのまま簡単に残せるわけですね。

あとは簡単にコメントをつけておけば、印象的な行楽の体験記になります。

デジカメ写真は「撮りっぱなし」になりがちで、どんなときに観るかはかなり悩ましい問題ですが、このように、

「厳選した上で1枚にプリントして貼る」

というのは、なかなかいい解決法だと思っています。

ライフログと写真の関係については、またぼちぼち書いていきます。

追伸:smilesigmalさん睦五郎さん、ブログへの掲載ありがとうございました!
by okuno0904 | 2010-11-12 23:33 | オモロイ本を読んだ! | Comments(0)
『人生は1冊のノートにまとめなさい』11/27(土)発売!
b0177514_1719035.jpg

 ついに、「1冊のノートにまとめなさい」シリーズの第三作目を書きました。11/27(土)全国書店で発売。もうアマゾンで予約も始まっています。

 1作目『情報は1冊のノートにまとめなさい』2作目『読書は~』と、非常に多くの人に読んでもらったので、「続きは書かないの?」と言われ続けていましたが、2年以上経って、ようやく完成にこぎ着けました。今年の夏はこの本の執筆ばっかりだったなあ。

 とにかく「お待ちどうさま!」という感じです。

 ノート本の集大成であるこの本のテーマは「ライフログ」。つまり食事、仕事、家事、育児、旅行、読書といった日々のあらゆる体験をノートに、リアルに残していこうということです。

 そして、確固として残した体験から、より多くのことを学び楽しんでいこう、と。ビジネスマンだけでなく、今この瞬間を大切にしたい子育て中の人やお年寄りにも読んでほしいと思っています。

ではどうやって、ライフログノートを作って、読み返して、続けていけばいいのか。
このことは、このブログでもこれから書いていきます。

新しい習慣、ライフログでより自分だけの人生を楽しみましょう!
by okuno0904 | 2010-11-10 17:43 | オモロイ本を読んだ! | Comments(0)
動画を貼ってみるテスト
このブログに動画を貼るとどう見えるのかちょっとテストしてみます。

近々いろいろアップするので。それにしても、うわ、ずれてますねー。
by okuno0904 | 2010-11-04 15:05 | その他 | Comments(0)
   

著作家・ライター奥野宣之の公式ブログ。新刊『諭吉に訊け!』(光文社)『図書館「超」活用術』(朝日新聞出版)発売中! プロフィール、連絡先、などは右メニュー「カテゴリ」からどうぞ!
by okuno0904
> ブログパーツ
> 検索