> ライフログ
<   2009年 09月 ( 13 )   > この月の画像一覧
有隣堂横浜ルミネ店
b0177514_13282492.jpg

すごい、すごい!
ザッピングに利用した新書までいっしょにならべてくれています。
有隣堂横浜ルミネ店さん、ありがとうございます!
新書の宝石箱や~
by okuno0904 | 2009-09-29 13:28 | 活動報告(事後) | Comments(0)
平積み!
b0177514_1851399.jpg

きのうやっと大きな書店に行く用事があって、
新大阪の書店で撮らせてもらいました。

おおー、新刊台に平積み!
手前には推薦した『結果ノート』も。
ここは平積みですが、他の書店さんも新刊台や話題書コーナーに、たいがい置いてくれています。
並べ方もいろいろで、新書棚にも置いてくれているところもありました。

写真はケータイで。
いいですねー。
こうして台で見ると、みるといかにすぐれた装丁かわかります。
『情報は』『読書は』は黒っぽい本で、こちらは白っぽい。
キャラ立ってる。シブイ。紅白で縁起がいい。
今回のイラストもとっても気に入っているので、
オリジナル手ぬぐいを作りたい、とか思っています。

大きな書店のビジネス書の棚は、
ノート関係の本が10冊くらい並んでいて、驚きました。
僕の本が出たのが2008年3月。5月頃にはブレイクしていたので、
ノート本ブームはもう1年半くらい続いていることになります。
これはもう新たなスタンダードになったと言っていいのかもしれません。
これから出る雑誌のノート術特集で取材を受け手もいるので。
年末にかけて、面白いことになりそうです。
by okuno0904 | 2009-09-17 19:06 | 活動報告(事後) | Comments(0)
日経朝刊に広告
b0177514_9591243.jpg

本日9月16日付け日経朝刊に『だから、新書を読みなさい』の広告が出ています。
サンマーク出版の全5広告。昨日の『結果を出す人は何をノートに書いているのか』の
広告に続いて、日経紙上で2日連続の露出となりました。
この広告を通じて、より多くの人に新刊を読んでもらいたいと思っています。
by okuno0904 | 2009-09-16 10:03 | 活動報告(事後) | Comments(0)
ご紹介ありがとうございます
『情報は1冊のノートにまとめなさい』『読書は1冊のノートにまとめなさい』を
一緒に作ったナナブックスの編集者、市川さんから感想をいただきました。

『結果ノート』好発進!猛発進!

編集者の目というのは、読者とはぜんぜん違うもので、内容的にどう見られるかはちょっと気になっていました。
僕が帯で推薦した『結果を出している人は何をノートに書いているのか』も好調のようで、うれしいです。
そのほか、ブログでご紹介頂いた皆さんにも感謝いたします。
by okuno0904 | 2009-09-15 18:45 | ★告知・募集 | Comments(1)
デザインのこだわり
『だから、新書』のページ番号の囲みは、新書の比率になっています。
デザイナーさんのにくい演出ですね。
すごいのは表紙だけではありません。
b0177514_2103270.jpg

by okuno0904 | 2009-09-13 21:02 | ★告知・募集 | Comments(0)
レビュー&ご紹介、ありがとうございます。
『だから、新書を読みなさい』きのう発売しました。
きょう大阪の書店で陳列されているのを見たので、
あすには西日本にも行き渡っていると思います。

感想・ご紹介も以下リンクの通り、ぞくぞくいただいております。
皆様のご愛読に感謝いたします。

●アマゾンレビュー
●はあちゅう主義
●じゅにがも読書日記
●SHINOBY'S WORLD
●僕の問題は誰かが解決している
●マインドマップ的読書感想文
●山といえば川
●ビジネス書で「知」のトレーニングを! ~ 知磨き倶楽部
●ビジネス選書&サマリー
by okuno0904 | 2009-09-12 22:09 | ★告知・募集 | Comments(3)
明日発売『だから、新書』のサイトがオープンしました
b0177514_161819.jpg

いよいよ明日、『だから、新書を読みなさい』が発売です。
首都圏では、明日から書店でお求めになれますが、地方はさらに2、3日かかるかもしれません。

いよいよ全国書店に!
ということで、キャンペーンサイトもオープンしました

●新刊JP……本の紹介に僕のインタビューもあります
●サンマーク出版内サイト……特典がダウンロードできます

ぜひご訪問下さい。
by okuno0904 | 2009-09-10 16:20 | ★告知・募集 | Comments(2)
『だから、新書』の特典は、豪華です
b0177514_1365472.jpg

『だから、新書を読みなさい』(9月11日発売)にはとっても豪華な購入者プレゼントがあります。

①オススメ新書リスト……ほかのメディアでは見たことのない名著リスト
②思考ノート……新書ザッピングをやって僕が実際に考えたことの記録

の2点、すべて初公開の奥野の書き下ろし、計4万字以上のPDFファイルです。
これを購入者全員にプレゼントします。ネット書店でもリアル書店でも、どこで買っても、同じ内容です。本の中に読者カードとともに、写真ような「キャンペーン告知ビラ」が挟まれているので、詳しくはそちらをごらん下さい。

ファイルがダウンロードできるキャンペーンサイトは明日10日オープンです。
すでに先行販売などで本をお持ちの方は、明日以降に、

『だから、新書を読みなさい』刊行記念特別キャンペーンサイト

にアクセスしてみて下さい。

参考までに②の特典で取り上げた新書ザッピングのテーマを挙げると

■営業成績をあげたい 
■「財務諸表」くらい読めるようになりたい
■1か月後に企画会議が…
■はじめて後輩ができた
■一目置かれたい
■リストラが怖い
■話し上手になりたい 
■文章がわかりにくいと言われた
■スムーズに商談したい
■転職しようかな
■中国人との取引が増えた 
■歴史談義に入れない
■ストレスに押しつぶされそうだ
■ウェブ2.0って何だ?
■自分はダサいのかもしれない
■クラシックが聴きたい
■株をやってみたい 
■イタリアに赴任することになった 
■来月、アメリカに出張する
■きちんとしたマナーを身につけたい

の20本です。
取り上げた新書は60冊。
これだけのエッセンスが詰まっているのだから、まちがいなくお得です。

本編では7テーマの思考ノートを収録しているので、
この本のために、最低81冊は新書をザッピングしたことになります。
何度も積み上げた新書が雪崩を起こし、半泣きになりながら執筆や校正の作業したことを、今となっては懐かしく思います。
by okuno0904 | 2009-09-09 12:54 | ★告知・募集 | Comments(2)
『THE21』(PHP研究所)に掲載されました
『読書は1冊のノートにまとめなさい』で紹介したメソッド、ねぎま式ノートがPHP研究所のビジネス誌「THE21」の最新号で紹介されました(下にはあのレバレッジメモが!)。

これは、引用の間に★印で主観を挿入し、手軽に自分の考えをまとめることで記憶に残る読書ノートを簡単に作ることができる便利な方法です。客観だけの抜き書きメモ、主観だけの感想文よりクリアに記録をとっておくことができます。

「THE21」は若手から中堅向けのビジネス雑誌。流行を追うなかにも硬派な芯があって好きです。ほかにもたくさんの読書法が載っているので、ぜひ書店でお買い求め下さい。
b0177514_11411375.jpg

by okuno0904 | 2009-09-08 11:40 | 活動報告(事後) | Comments(0)
セミナーの質問にここでお答えします
セミナーでは、時間が足りず、
すべてのご質問に答えることができませんでした。
大変失礼しました。

今回はメモにして頂いているので、
このブログの中で、お答えしたいと思います。
===========================
Q:一次情報と二次情報はどのように整理しているか

A:絶対的に重要なのは一次情報であって、僕は二次情報はあまり取っておきません。一次情報からいくらでも再現できるからです。たとえば、セミナーを受講してメモをキッチリ作れば、レジメ(二次情報)は捨ててもいいわけです。捨てるのが心配性なひとは、5日に受けたセミナーのメモを7日にまとめた場合、7日の場所に書くなり貼るなりしておけばいいと思います。5日のページと7日のページで内容的には重複しますが、許容できる無駄です。
===========================
Q:本を作るにあたりどのページにどう図解を入れるかの作戦は重要か。文章と合わせて何度もチェックするものなのか。

A:重要です。何度もチェックします。ただし僕は図版や表を入れるか入れないか、どうするかは編集者の目に頼ることにして、自分ではあまりこだわりません。餅は餅屋です。図版は、あくまで文章の理解を助けるという位置づけなので、著者は仮に文章だけでもわかるように書いておく必要があります。
===========================
Q:企画を作る前に編集者に相談するか、企画を練って原稿を書き上げてから相談するか。

A:一概には言えませんが、僕は前者をすすめます。専門家の目が入った方がいい企画になるからです。ただ編集者に相談すればどうにかなるというものでもなく、最終的にものをいうのは企画や原稿のよしあしです。アイデアが素晴らしかったり、原稿がすごく魅力的だったなら、世間があなたを放っておかないはずです。
===========================
Q:『情報は1冊の~』は資格試験の勉強にどう使えますか?

Q:資格試験の勉強は、まず分厚いB5ノートを買ってきて、腱鞘炎になるほど問題を解きまくることです。ボロボロになったノートが積み重ねって行くのを見つめてニヤニヤすることを唯一の生き甲斐にして何年も生活すれば、合格しないほうがおかしいでしょう。
===========================
Q:資料の整理はどうしていますか

A:明らかにいるものをのぞいて、基本的に捨てています。段ボール箱に底から重ねていき、いっぱいになったら、2つ目の箱、2つ目の箱がいっぱいになったら、ひとつ目の箱の書類をぜんぶ捨てる、という方法です。保管するものはハンギングフォルダに、招待状や進行中の課題などはコルクボードに貼っています。書類が貯まる人は「捨てて捨てて捨てまくる」を信条にするくらいでちょうどいいです。
===========================
Q:ビジネス書で、今後ヒットしそうな、人気の出そうなコンテンツは

A:個人的には、もっと笑えるビジネス書を読みたいなあと思います。ヒットしそうなことは、いろいろありますが、書くと長いのでこだしにしていきます。
by okuno0904 | 2009-09-06 20:20 | ★告知・募集 | Comments(0)
   

著作家・ライター奥野宣之の公式ブログ。新刊『諭吉に訊け!』(光文社)『図書館「超」活用術』(朝日新聞出版)発売中! プロフィール、連絡先、などは右メニュー「カテゴリ」からどうぞ!
by okuno0904
> ブログパーツ
> 検索