> ライフログ
カテゴリ:告知・募集( 82 )
新刊 『「読ませる」ための文章センスが身につく本』10gatu
奥野の新刊が出ます。タイトルは、
『「読ませる」ための文章センスが身につく本
――「つかむ・のせる・転がす・落とす」名文に学ぶ4つのステップ』

by okuno0904 | 2014-10-27 12:14 | ★告知・募集 | Comments(0)
写真で見る『完全版・情報は1冊のノート~』『完全版・読書~』
まだ店頭に並んでいないところも多いので、
簡単に中身を紹介しておきましょう。

↓情報本(旧版)
写真が汚い、という声をよく聞きました。
b0177514_105177.jpg


↓完全版・情報本
写真がきれいになりました。最新のノートを写したものです
b0177514_1053047.jpg


↓完全版・情報本
カラー口絵が入りました。ビジュアル的に解ります。
b0177514_1052271.jpg


↓読書本(旧版)
旧版ですがこっちはカラー口絵がありました
b0177514_105972.jpg


↓完全版・読書本
より直感的にわかるカラー口絵に
b0177514_1053545.jpg


↓完全版・読書本
読書ノートも具体例と共に、最新のものを撮影しています。
これは新聞書評を使った読みこなし方のところですね
b0177514_1054676.jpg


書店で実際に手に取ってみると
違う感覚がわかると思います!
by okuno0904 | 2013-11-29 12:03 | ★告知・募集 | Comments(4)
『完全版 情報は1冊のノートにまとめなさい』『完全版・読書は~』本日発売! 制作秘話も
b0177514_9313152.jpg

『完全版・情報は1冊のノートにまとめなさい』
『完全版・読書は1冊のノートにまとめなさい』
2冊同時で、いよいよ本日発売します。
〈写真左が旧版です〉

いやー、それにしても……
……長かった。
たしか一昨年くらいから完全版の話は出てたんですが、
いろいろありましてダイヤモンド社からの刊行となりました。

ここでちょっと裏話を披露すると、
「なんかコンテンツを追加せんと、
リライトしただけじゃあ完全版にならんやろ」
という議論がずいぶんありました。

執筆に入ってからも
奥野「こんなふうにリライトしました」
編集「ここはもっとガラッと変更して、
   新たに見出しを立ててしっかり書いて下さい。章も追加で」
奥野「え? え? そんなことしたら、別の本になっちゃいますよ?」
編集「……ま、そういうことですね」
奥野「……はい」(旧版のことは忘れてゼロから書くか……)

という感じで、ほとんど別物になってしまいました。
ファンにとっては評価の分かれるところかもしれませんが、
まったく同じことを書いていてもつまらない、気分が乗らない
という、こちらの事情もありまして、
「それなら、旧版は忘れて好きに書きます!」
という感じで作業をすすめたわけです。

旧版との変更点、加筆したことトを端的に書くと
(詳細はアマゾンかダイヤモンド社のページでみてください)
・情報本:テーマが「情報整理」から「知的生産」へ。95%書き下ろし
・読書本:大筋は変化なし。新聞書評の活用、具体的なノート作成例など追加。60%書き下ろし
という感じですね。

アマゾンから引用すると
―――――――――――――
■情報は1冊~

旧版を全面的に書き直し、特に「書き方」「貼り方」「探し方」の新技術を大幅増補しました。
また、旧版はあくまで「情報整理」に留まっていましたが、
完全版では、整理した情報を成果物へとつなげる「知的生産術」まで解説を広げています。

さらに、誰でも実践できる「アナログ検索」の技術を追加し、
本文写真、巻頭口絵を増やして、よりビジュアル的に楽しめる作りに変えました。
ノートのカスタマイズ法、ノートづくりに役立つ文房具、
おすすめ知的生産ブックガイドも新たに加えたノート術の決定版。
―――――――――――――
■読書は1冊~

旧版を全面的に書き直し、特に「書き方」と「読み返し方」の新技術を大幅増補しました。
「マーキング法」「書評活用法」「スクラップ術」などのテクニックが満載。

また、なかなか読み返せないという声が多い読書ノートの「活用」について、
今回新たに章を立てて、読み返すための技術やコツを解説しています。

さらに、誰でも実践できる「アナログ検索」の技術を追加し、
本文写真、巻頭口絵を増やして、よりビジュアル的に楽しめる作りに変えました。
読書体験を充実させるアイデア、ノートづくりに役立つ文房具も増補した、読書術の決定版です。
―――――――――――――

ビジュアルも豊富です。
b0177514_1001994.jpg

『情報は~』の旧版が出てからというもの、
ノート本というジャンルが、巷にあふれましたが、
類書の中でも、この「完全版」にとどめを刺す、と。
こんな感じではないでしょうか?
by okuno0904 | 2013-11-29 10:03 | ★告知・募集 | Comments(0)
11/29(金)新刊『完全版・情報は1冊のノートにまとめなさい』『完全版・読書は~』同時発売
b0177514_164363.jpg

b0177514_164477.jpg

オス! ついに新刊が出ます!
2冊同時発売です!

『完全版・情報は1冊のノートにまとめなさい』
『完全版・読書は1冊のノートにまとめなさい』

単なる復刊じゃねえかって?
否!

5年間の著述活動を踏まえ
ほぼ丸ごと書き直しました!
別モノといっても過言ではありません。

今年の春から、誰にも言わず
シコシコと書き直しておりました!
今回、「!」が多いのも、
その重圧からの解放感のせいです!

自分がまいた種を、ついに収穫したような気分です!

自信作です!
年末年始はこれさえ読んでおけば、
無病息災、商売繁盛、間違いありません!

「内容の売りを書けやコラ!」という関係者の声が聞こえてきそうですが、
やっと校了したところなのでカンベンして下さい。
追々書いていきますから。

というわけで、とりあえずの告知でした。
by okuno0904 | 2013-11-08 16:33 | ★告知・募集 | Comments(0)
いよいよ明後日『旅ノート・散歩ノート』札幌イベント
b0177514_846353.jpg

4/13(土)札幌での『旅ノート・散歩ノート』の
刊行記念イベント再告知です。
4/13(土)札幌・三省堂書店札幌店
モレスキンカウボーイ・高谷さんを
ゲストを招いての対談イベント。
編集の市川さんも参加してくれます。

文具、モレスキンなど
ノートの楽しさを縦横無尽に語ります。
お楽しみに!
by okuno0904 | 2013-04-11 08:49 | ★告知・募集 | Comments(0)
東京・札幌で『旅ノート・散歩ノート』のイベント
一部既報ですが、『旅ノート・散歩ノート』の
刊行記念イベントのおしらせです。

書店でのトークイベントを
4/4(木)東京、4/13(土)札幌で行います。
詳細は以下リンクからご確認ください。

4/4(木)東京・紀伊国屋新宿南店
b0177514_11175497.jpg

4/13(土)札幌・三省堂書店札幌店
b0177514_11184084.jpg

東京はエバーノートの伝道師・五藤さん
札幌はモレスキンカウボーイ・高谷さん
という豪華ゲストを招いての対談イベント。
編集の市川さんも参加してくれます。

ノート、文具、モレスキン、エバーノートなど
縦横無尽に語れる布陣!
これはスゴイことになりそうです。

会場でお会いしましょう!
by okuno0904 | 2013-03-28 11:23 | ★告知・募集 | Comments(0)
秋葉原の有隣堂書店でノート展示中!
b0177514_10131059.jpg

秋葉原の有隣堂書店のモレスキンコーナーで
奥野の旅ノートが展示されています。
アクリルケースの中のモッコリふくらんだモレスキンが目印。
実物が見たい人は行ってみてください!
by okuno0904 | 2013-03-28 10:16 | ★告知・募集 | Comments(0)
写真で見る 新刊『旅ノート・散歩ノート』
歩くのがもっと楽しくなる 旅ノート・散歩ノートのつくりかた
が、先日ついに発売しました。
もう全国書店に並んでいると思います。

今回の本はこれまでの本とがらっと変わって
オールカラーの趣味本ということで、
内容紹介を文章で見ても
ピンとこない人が多いと思います。

そこで、写真で本の内容を紹介しておきましょう。
名付けて、「写真で見る『旅ノート・散歩ノート』」です。

●その1:A5版である
b0177514_8511279.jpg

これまでのノート本は、
四六版という単行本サイズだったのに対して
今回の本はA5版です。
写真で見るとあんまり変わらないようですが
手に持つとけっこうデカイと感じます。

●その2:実例が載っている
b0177514_8521770.jpg

奥野が作った旅ノート・散歩ノートがそのまま載っています。
数年前の旅のノートから去年のノートまで、
ドカンと載っているページでは
すべての字が読めます。
やり方も写真で説明しているのですぐわかります。

●その3:旅が楽しくなる本を紹介
b0177514_852363.jpg

歴史散歩、自然観察、鉄道旅行などに
使える本も紹介。
旅の予定を考えるだけでなく、
カバンに入れて持って行きたくなる
……いや、毎日持ち歩きたくなる
最高のレファレンスブックたちです。

●その4:文具だけじゃないグッズ紹介
b0177514_8522787.jpg

ノートづくりの文具もたくさん載っていますが、
密かなウリにしているのが
この旅と散歩のグッズ紹介です。
散歩中にちょっとお茶を淹れたり
マットを敷いて本を読んだりするのも
気分がいいものです。
一人で花見もいいですよ。

●その5:作者登場の付録ぺージ
b0177514_8524266.jpg

この本のために行った東京散歩のレポートが
巻末についています。
こんな風に見て歩きますよ~
こんな風にまとめますよ~
という流れ確認用の付録ページです。
編集者カメラなので僕も写っているという……
(編集のIさんとエージェントのMさんには
今回もお世話になりました。)
ただ、本を作るためとはいえ、
歩くのはやっぱり一人がいいなあ、と思いました。

画像を上げることはできても
本のたたずまいというのはなかなかわからないですね。
ぜひ書店で、見てみて下さい。
以上、反響があればもっと紹介していきたいと思います。
by okuno0904 | 2013-03-27 09:16 | ★告知・募集 | Comments(0)
4/4(木)紀伊国屋新宿南店でトークイベント
b0177514_11262532.jpg

4/4(木)紀伊国屋新宿南店でイベントします。
新刊『歩くのがもっと楽しくなる 旅ノート・散歩ノートのつくりかた』
が3/23(土)に発売されるのに合わせてのトークショー。
申し込み不要、参加費無料なので、ふらっとお立ち寄り下さい。

私に加えて、
たった一度の人生を記録しなさい 自分を整理・再発見するライフログ入門
の五藤隆介さん、
ダイヤモンド社の担当編集者、市川有人さんも登壇してくれます。

―――――――――――――
近年、日々の行動や気づきを記録する「ライフログ」がブームとなっていますが、ノートや手帳、スマートフォンを活用した記録法について語っていただきます。累計50万部超、日本にノート術ブームを巻き起こした奥野宣之さんと、デジタル記録といえばこの人、日本一のエヴァーノート伝道師・五藤隆介さんが、アナログ・デジタル両面からライフログについて語る貴重な機会です。(紀伊國屋書店の告知文より)
―――――――――――――

一体どんな話になるのでしょう。
前にやったライフログ対談みたいになるのか?
それとも4冊目のノート本の制作秘話になるのか?
エバーノートやモレスキンの濃い話になるのか?
個人的には、時間に余裕があれば、
この本に載せた散歩や旅の話がしたいなあ……

とにかくノートや手帳、スマートフォンなど、
デジタル派、アナログ派必見のイベントになると思いますので、
皆様ぜひご来場下さい。
ノートファンのみなさん、次は書店でお会いしましょう!
by okuno0904 | 2013-03-06 12:03 | ★告知・募集 | Comments(0)
新刊『歩くのがもっと楽しくなる 旅ノート・散歩ノートのつくりかた』が3/23に出ます
b0177514_1673782.jpg

奥野の新刊
『歩くのがもっと楽しくなる 旅ノート・散歩ノートのつくりかた』
が3/23(土)に発売されます。
ダイヤモンド社発行。
『情報は1冊ノート』シリーズと同じチームで作った本ですが、
今回は毛色が変わって、
オールカラーの趣味本!

さて、内容はというと、

・旅行
・行楽
・散歩
・街歩き
・自然歩き
・歴史歩き

などなど、
歩くことがもっとおもしろくなる
体験のまとめ方について書いた本です。
旅日記や山行記録などの
ノウハウとしても使えます。

僕もよく古墳めぐりや歴史博物館をしますが、
そこでよく見かける女性やお年寄りに
ぴったりの本なんじゃないかなー、
なんて勝手に思っています。

最近は、ビジネス書だけじゃなくて
エッセイ風の読書論を書いたり、
カルチャー講座の講師をしたり、
『学問のすすめ』を訳したり、
いろいろやってましたが、

この本を書くに当たって編集さんから
「そもそもあなたはノート本作家でしょ!」
と励ましをいただき、
おりゃーと仕上げました。
ノートを作る楽しさ、という原点に返った
楽しく暮らすための実用書です。

あまり派手な本ではないので、
ぜひ、まわりに興味のありそうな人がいたら、
この本のことを教えてあげて下さい。
by okuno0904 | 2013-03-04 14:15 | ★告知・募集 | Comments(0)
   

著作家・ライター奥野宣之の公式ブログ。新刊『諭吉に訊け!』(光文社)『図書館「超」活用術』(朝日新聞出版)発売中! プロフィール、連絡先、などは右メニュー「カテゴリ」からどうぞ!
by okuno0904
> ブログパーツ
> 検索