> ライフログ
カテゴリ:告知・募集( 81 )
1/22(日)山口県下松市で『図書館「超」活用術』の講演をします
b0177514_14063795.jpg
またまたイベントの告知です。
来月1/22(日)山口県下松市の
「ほしらんどくだまつ」で奥野が講演します。
山口県図書館協会と県立図書館、下松市立図書館の共催というわけで、
『図書館「超」活用術』を踏まえた図書館利用の話をします。
詳細や申し込み方法はこちらからご確認ください。

参加費無料。定員は先着順80人ということなので、
早めのお申し込みをおすすめします。

なんだか図書館要素がたっぷりのイベントですが、
図書館ヘビーユーザーでなくても大丈夫ですのでご安心を。
お子様からお年寄りまで「なるほど~」といってもらえる
話にしますので、みなさまお誘いあわせの上、ご来場ください。
当日は本の販売もさせてもらう予定です。

中国地方はあまり立ち寄ったことがないので、
ついでに周南エリアの観光もしてこようと思っています。
冬の瀬戸内海はいいでしょうね~。

では、お会いできるのを楽しみにしております!

by okuno0904 | 2016-12-23 14:24 | ★告知・募集 | Comments(0)
1/15(日)岡山県立図書館でライフログ・ノートの話をします
b0177514_10385982.jpg
来月1/15(日)岡山県立図書館で講演します。
お題はライフログ・ノート。
日々の生活や読書、イベントなどを記録して、
日常がもっと楽しくなるノートの使い方を提案します。

詳細・申し込みはこちら から(図書館サイトに飛びます)。
定員120人(先着順)とのことなので、
お早めにお申し込みください。
インターネットのほか、電話やFAXでも
お申し込みできます。

岡山県立図書館といえば、
来館者数・貸出数の多さで、
有名な図書館ですね。
初訪問なのでめちゃくちゃ楽しみです。

では、皆様にお会いできるのを楽しみにしております。


by okuno0904 | 2016-12-22 10:47 | ★告知・募集 | Comments(0)
1/14(土)大阪・梅田の「出版企画書」作成講座でお話しします
b0177514_16090997.jpeg
来月1/14(土)大阪・梅田で行われる
「出版企画書」作成講座で奥野がゲストとして登壇します。
主催は私も所属する作家のエージェント、
アップルシード・エージェンシー。
今年4月に行われた大阪セミナーの第2弾です。
詳細はこちらをご確認ください。

メインはエージェント・宮原陽介氏による
「出版社に採用される出版企画書の作り方」。
この講義のあとゲストとのディスカッションとなります。
私のほか『ブームをつくる』(集英社新書)の著者で
大阪でPR会社をされている殿村美樹さんも登壇し、
3人で「どうすれば本が出せるのか」を語りつくします。

参加費は7560円(税込み)とのことですが、
早期割引(12/31まで)・リピーター割引などもあるようなので、
年内のお申し込みをおすすめします。
私も懇親会に参加させてもらいます
(ほとんど新年会ですね!)。

私もよくさまざまな人から
「こういう本を出したいんだけど……」
と相談を受けたりします。
しかし「こうすればいい」とは簡単に言えないのが現状です。
相当のキャリアのある書き手でも、
企画が通らなかったりするくらいですからね……。

とはいえ、業界は才能に飢えています。
本を出したい人がたくさんいて、
出版社は新しい書き手を探している。
互いに「いい相手がいない」
と言っている男女みたいなもんですね。

この講座がそんな現状を打ち破るきっかけになると
いいな、と願っています。


by okuno0904 | 2016-12-20 16:29 | ★告知・募集 | Comments(0)
11/27(日)富山市立図書館で『図書館「超」活用術』の講演会
b0177514_08172377.jpg
きのう宗像市のイベントの話をしたばっかりですが、また告知です。
11/27(日)富山市立図書館で
『図書館「超」活用術』の講演会をします。
詳細は以下リンクからご確認ください、
富山市立図書館は、去年もとい今年の冬、
ライフログノートの講演でうかがったところです。
大変盛況な講演会で、またきれいな景色を見て
美味しいものの食べられたので
大満足しておりました。
まさか、今年2度目の訪問があるとは。

今回は前回より大きい会場で、
図書館活用術の話をします。
講演に続いて読書会などのイベントも
行われることになっていますので、
近隣の方は是非ご来場ください。

いい季節なので、双眼鏡を持って行って
富岩運河環水公園で鳥見でもしようかなー
とか考えています。

では、お会いできるのを楽しみにしております!

by okuno0904 | 2016-11-17 08:38 | ★告知・募集 | Comments(0)
11/23(水・祝)福岡県宗像市で講演します
b0177514_09053093.jpg
いよいよ来週に迫ってきました。
11/23(水・祝)福岡県の宗像市市民図書館で講演します。

最近はなんだか図書館活用の話ばかりしてる感じですが、
今回は体験を記録するライフログノートの話。
詳細はこちらをご確認ください。

宗像市は初めてです。
古代史の史跡もいっぱいあるみたいなので
いまから興奮しています。

では、皆様とお会いできるのを楽しみにしています!




by okuno0904 | 2016-11-16 09:10 | ★告知・募集 | Comments(0)
11/5(土)としょかんまつりin沖縄県立図書館で講演します
b0177514_16423584.jpg
11/5(土)沖縄県立図書館の
「第8回としょかんまつり」で
奥野が講演します。

図書館によると、
まだ席に空きがあるらしく、
申し込み受付中!
とのこと。

詳細はこちらから


※図書館ウェブサイトに飛びます

お近くの人はぜひ
ご来場ください!



by okuno0904 | 2016-10-31 16:47 | ★告知・募集 | Comments(0)
新刊『諭吉に訊け!』(光文社)発売中!
b0177514_11193686.jpg
このほど、奥野の新刊
『諭吉に訊け! 現代人のモヤモヤした悩みを晴らす「学問のすすめ」』
が発売しました。
先週末ごろから全国の書店に並んでいます。
すばらしすぎるブックデザインに興奮しています。

この本は、以前手がけた
『現代語訳 学問のすすめ』(致知出版)
(こちらも4刷しているロングセラーです)
から派生した企画。

『学問のすすめ』はすごく役に立つのに、
読まれてないなあ、タイトルも内容と合ってないよなあ、
本当は働き方や生き方の本なのになあ……
という思いから生まれました。
『学問のすすめ』の切れ味鋭い名言に
私が解説を加えいています。

エージェントのM氏がフェイスブックに
これ以上ない紹介文を書いてくれたので、
許可を得て、以下に転載します
(太字強調は奥野が加えました)。

―――――――――――
奥野宣之さんの新刊が届きました!
タイトルはズバリ、『諭吉に訊け!』(光文社)。
そう、あの福沢諭吉先生です。

就職難、リストラ、低年収に未婚に介護……。
このややこしい時代に生きる現代人の、モヤモヤした悩みを晴らすのは、『学問のすすめ』しかない!
以前『現代語訳・学問のすすめ』(致知出版社・写真左)を書いたとき、著者の奥野さんはそう思いました。
『学問のすすめ』と言えば、「天は人の上に人を造らず」という書き出しが有名ですが、実は、「しっかり勉強しなさい」というメッセージ以外にも、

・職業人としての成長のヒント
・いつか大きな仕事をするために必要な準備
・組織で人望を集めるために大切なこと
・腐らず毎日を生きるためにの心構え

など、「学問」とは関係なく、現代人と変わらない「個人的な悩み」に対するアドバイスが、どんどん出てくるんです。
言ってみれば、『学問のすすめ』とは「生き方」の本なのです。

『学問のすすめ』が書かれた140年前の日本は明治の初期。
数百年続いた封建社会から近代国家への移行期であり、現代に似た混迷の時代です。
そんな時代に書かれた『学問のすすめ』は、そこに生きる人々に対して、一人ひとりがどんなことに気をつけ、自分の能力を伸ばし、豊かな人生を切り拓いていけばいいのか、ということを語ったアドバイスだったのです。
そう、まさに諭吉が現代人のために残しておいてくれた「処方箋」とも言えるのです。

今回の奥野さんの本では、『学問のすすめ』の内容を、本来のメイン読者である20代から30代に届けるために、「取っつきやすさ」を最優先にして、若い人が悩みがちな問題について回答していく「Q&A」方式で構成しています。

回答では、『学問のすすめ』のなかからヒントになる箇所を、現代語訳して引用したうえで、さらに、著者の奥野さんが現代人を代表して、諭吉と若い人の「橋渡し役」になるように解説しています。

「ネクラな時代にネアカな諭吉を!」

と、奥野さんは言っています。
諭吉の言葉には、動乱の時代を生き抜いた人間からしか出てこない迫力があり、超ポジティブで、さらにユーモアもあります。
なんとなくついていきたくなる「兄貴」のような魅力がある。

いきなり原書を読むのはハードルが高いかもしれませんが、この本なら、奥野さんの力を借りて、その諭吉の魅力とこれからを生きるためのヒントに触れるきっかけになると思います。
よかったらぜひ、ご一読くださいませ!
―――――――――――

うむ、何も付け加えることはありません。
これは読むしかない!

以上!



by okuno0904 | 2016-09-20 11:32 | ★告知・募集 | Comments(0)
10/1(土)大阪市立図書館で情報活用の話をします
b0177514_10241633.jpg
来月10/1(土)大阪市立図書館(地下鉄・西長堀駅すぐ)で
奥野が図書館活用について語ります。
無料。事前申し込みも不要。
参加ご希望の方は、
当日、会場までお越し下さい。
(※少々ややこしいですが
9/16の大阪府立中之島図書館のイベントとは
また別です。あっちは府でこれは市)

イベントの詳細はこちら。
企画者曰く「ちょっとWEB寄り」な講演会とのことです。
話者は私だけでなく、
公共(大阪市)・大学(仏教大)・
都道府県(京都府)・提供元(ネットアドバンス)
が勢揃い。
それぞれの立場から
「本だけじゃない図書館」の力を
語ることになっています。
シンポジウムもあるので、
ライブならではの話が飛び出るのも楽しみですね

テーマはハッキリ言えば「図書館のデータベースの活用」です。
これは、あの『図書館「超」活用術』でも
伝えるのが難しいのであえて避けた題材なのですが、
実は図書館活用のカギでもあります。
当日お越しいただけば、
そのへんの重大さがわかるか、と。
私も、紙の資料だけでなく
「データベースもガンガン使う」
図書館利用の話をしたいと思っています。

では、ご来場を楽しみにしています!



by okuno0904 | 2016-09-07 10:44 | ★告知・募集 | Comments(0)
9/16(金)大阪・中之島図書館で図書館活用術を語ります
b0177514_9151748.jpg

9/16(金)18:30から
大阪府立・中之島図書館で
奥野が講演します。

タイトルは、
●ビジネスパーソンのための図書館「超」活用術
仕事の役に立つ図書館の使い方を語ります。
定員は60名(事前申込制・先着順)
受講料は無料です。

イベントの詳細や
申し込み方法などは、
中之島図書館の告知ページ
をごらんください。

中之島図書館と言えば、
関西では「ビジネス支援図書館」としてでおなじみ。
パソコン持ち込み席もある
仕事ができる図書館として有名です。

歴史建築としても人気があります。
このあいだ行ってみたら、
あの正面入り口から入れるようになっていて
(ずっと入り口は別だった)
荷物もロッカーに預けなくていいようになっていました。
けっこう驚きです。
昔は行ったな、という人は
久々に行ってみると変化を楽しめるでしょう。

では、お会いできるのを楽しみにしています!
by okuno0904 | 2016-08-23 09:32 | ★告知・募集 | Comments(0)
8/27(土)北新宿図書館(東京)で図書館活用の話
8/27(土)東京の北新宿図書館で奥野が講演します。
大好評の『図書館「超」活用術』を踏まえまして、
一般向けに図書館を使いこなす方法を
お話させてもらいます。

無料です。事前申し込み制。
定員は50人で先着順。
イベントの詳細、申し込み方法などは

東京の図書館に呼ばれるのは
けっこう久しぶりです。
北新宿図書館には行ったことないので、
ワクワクしてます。

では、お会いできるのを楽しみにしています!



by okuno0904 | 2016-08-04 09:28 | ★告知・募集 | Comments(0)
   

著作家・ライター奥野宣之の公式ブログ。新刊『諭吉に訊け!』(光文社)『図書館「超」活用術』(朝日新聞出版)発売中! プロフィール、連絡先、などは右メニュー「カテゴリ」からどうぞ!
by okuno0904
> ブログパーツ
> 検索