> ライフログ
カテゴリ:メディア掲載情報( 78 )
テレビで奥野がライフログの話
b0177514_124332.jpg

本日12/16(金)22時放送
たけしのニッポンのミカタ!
という情報番組に奥野がちょっとだけ出ます。
今回のテーマは「過去にとらわれたっていいじゃないか」。
過去を記録するライフログノートの話をさせてもらいました。

ほかにも自分史、旧跡探訪など、
過去を楽しんでいる人たちが出てくるそうです。
私も歴史好きで、地元のモダン建築を見たりするのが好きなので
おもしろそうです。

世間では、過去に囚われるなとか、過去の栄光にすがるなとか
いうけれど、うるせえ、そんなの人の自由じゃないか、と思います。
先のこと、将来のこと未来のことって考えてたら疲れませんか?

思い出や記憶はどんな独裁者でも災禍でも奪うことができない。
過去は万人が持つ聖域なんです。
記録したり読みかえしたり、訪ねたりして、
もっと楽しんだらいいと思ってます。

お楽しみに!
by okuno0904 | 2011-12-16 12:21 | メディア掲載情報 | Comments(0)
ビジネス書「3冊書評」始めました
この秋、3年くらいやっていた『あなどれない新書たち』が終了になり、
新たな月イチの書評連載、
「3冊だけ」で仕事術向上! 
――奥野宣之「ビジネス書、徹底比較レビュー」

を始めました。すでに2回分がアップされています。
ビジネス書6冊ぶんのエッセンスをゴクッといけて、非常におトクです。
ぜひ読んでみて下さい。

毎回、3冊の本をひとつのテーマで論じます。
(1回目は「脱・残念な人」2回目は「アイデア発想法」でした)
おかげさまでページビューも好評みたいです。

ここで「3冊の横断書評」という形式を選んだのには理由があります。
・この本がこう言うのとは反対に、あの本はああ言う
・3冊(あるいは2冊)に共通する主張はナントカだ
・この問題意識で読むと3冊が一発でわかる
という具合に相対的に考えながら読むこと、つまり、
自分の頭を使って能動的に本を読むことの面白さを
描いてみたかったからです。

3冊を比較しながら読むことによって、
個別に本を読んでいてはわからない知見、気づかない発見を
浮かび上がらせようと思っています。
(『だから新書』に書いた考え方ですね)

ちなみに、3冊は読んで引用する作業としては大変なものの、
原稿のスジを考えるのは新書1冊のときより簡単で、楽しめます。
1冊と相対するより、3冊の方が、
話の転がし方がいくらでもあるというか……
登場人物が多い方が物語を作りやすいようなものかもしれません。

新書の連載は、ビジネス以外のネタ(歴史、政治、文化など)も
たくさん取り上げましたが、この連載では、
ビジネスまわりのことを重点的に扱っていく予定です。

今後とも「3冊だけ」をよろしくお願いします。
by okuno0904 | 2011-11-02 14:07 | メディア掲載情報 | Comments(0)
「すごい文房具」に出てます
b0177514_13214697.jpg

文具とそのビジネス活用法を紹介したムック
『すごい文房具リターンズ』に奥野が出ています。
ノートについて思っていることを語りました。
製品紹介のような文房具ガイド本が物足りない方に
おすすめの本です。
b0177514_13222360.jpg

ここでは名前が挙がっていませんが、
最近は無印良品の「上質紙ノート」という真っ黒表紙のやつが
頑丈で、書きやすくて気に入っています。

ノートの使い方本もいろいろ出ているものの、
読者のかゆいところに手が届いていない感じがします。
またノートについて、まとまったことをここに書こうかなー
と思っています。
by okuno0904 | 2011-11-02 13:32 | メディア掲載情報 | Comments(0)
日経WOMAN「書く習慣で人生を変える!」に出ています
b0177514_1130281.jpg

いま書店に並んでいる日経WOMAN最新号、
特集の「書く習慣で人生を変える!」に、
ライフログノートの作り方について語っています。

女性誌ということもあって、
・書くことで心を落ち着かせる
・書くことで自分の気持ちを認識する
・書くことで自信をつける(自己肯定する)
といったことについて、
具体的な書き方と共に語りました。

b0177514_11471132.jpg

ライフログノートの技術は、
僕の中でまだ発見が続いているので、
いつか本で言った以外のことも
まとめて書いてみたいと思っています。
by okuno0904 | 2011-06-09 11:48 | メディア掲載情報 | Comments(0)
「35歳までに身につけたい女子力」に出ています
b0177514_9561483.jpg

雑誌「オズプラス」最新号の特集
「35歳までに身につけたい女子力」に
ライフログノートが紹介されています。

男でもそうだし女の人は特に、30代は悩み多い時期です。
仕事して、恋愛して……それがたとえ順調でも
何か足りないんじゃないか、という気がしてくるもの。

そんなとき、具体的にどうノートを使って、
自分の生き方を再認識し、目標を立てたり、
また、本当に好きなこと、
本当にやりたいことを見つければいいか、語りました。
ノートを持ち歩き、書いたりスクラップすることで
こういったテーマを自動的に追究していくことができます。

ちょっと女子力からはずるかもしれませんが、
最近、僕は、読書も日記もスクラップも旅も、
結局は、自分の価値観を作る行為じゃないのか、
という気がしています。

自分があんまりパッとしなく感じるのは、
価値観が出来ていないからじゃないか、と。
自分の価値観は、ほかの人からは理解されなくてもいいんです。
たとえば、駅のスタンプを必死に集めたり、
トイレットペーパーの芯を血相を変えて集めるのもいい。

価値観を作るため、旅に出るのもいいですが、
ずっと旅したり恋愛したりするわけにもいきませんから、
ノートを持って、この世界を、
この驚くべき日常を、この凄まじい文明社会を、
骨の髄まで味わいながら旅してほしいなあ、と思います。

b0177514_9591325.jpg

特集では、ノート術のほか、
最近見つけた文房具の紹介などもしているので、
ぜひ店頭でチェックしてみて下さい。
by okuno0904 | 2011-05-30 12:05 | メディア掲載情報 | Comments(0)
『働く君に贈る25の言葉』の佐々木常夫さんと対談してます
b0177514_1455271.jpg

ダイヤモンド・オンラインで「記録すること」について、佐々木常夫さんと対談しています。前編は先週から公開中。後編は今日深夜1時にアップの予定です。

佐々木常夫さんは、東レ経営研究所元社長で、『そうか、君は課長になったのか』『働く君に贈る25の言葉』とベストセラーを連発中。そんな佐々木さんと『人生は1冊のノートにまとめなさい』でライフログの技術を語った奥野が、

・記録することの効果と続けるコツ
・体験をどうこれからに活かすか
・ノートを使った読書術
・家庭と仕事を両立させる記録術
・目標管理と「自分の棚卸し」
・記録を生かした組織マネジメント
・成長していくための記録術

 などについて話しています。非常に濃い内容になっていますので、ぜひ読んでみてください。

 僕と佐々木さんは歳こそだいぶはなれていますが、目標管理や読書などの記録については、やっていることが近く、本当に驚きでした。

 対談では、こちらが練られていない言葉で聞いても、意図を察して、すぐにストンと落ちる言葉が返してくれます。頭が高速回転する音が聞こえてくるような、スリリングで楽しいひとときでした。

 また対談やインタビューをどんどんやっていきたいです。
by okuno0904 | 2011-05-23 15:28 | メディア掲載情報 | Comments(0)
プリンタ「ピクサス」活用法でインタビューに答えました
b0177514_12332760.jpg

キヤノンのプリンター「ピクサスMX883」の
キャンペーンサイトでインタビューに答えました。

プリンタについて語るのは『知的生産ワークアウト』以来で、
印刷トークでなかなか楽しめました。
仕事でのプリンタ活用法なんかも紹介しているので、
読んでみて下さい。ノート術の話も出てきます。

それにしても知らないうちにインクジェットプリンタも進化したもんです。
僕なんかは基本的に「文書はモノクロでいい」
「写真はコンビニでプリントすればいい」
と思っていた人間ですが、
ピクサスの顔料黒インクで文書印刷したときの「くっきり具合」には、
度肝を抜かれました。急に目が良くなったのかと。
これが、3万円くらいで買えるなんて……
本当に恐ろしい時代です。
SOHOや個人事業者にとっては天国のようです。

いい家電製品は、ちゃんとメンテしたら壊れないもんだから、
ついつい何年も長く使ってしまいます。
デジカメなんて未だにパワーショットG3を使ってるくらい(名機です)。
でも、たまには見直して、新製品に置き換えるのも
「仕方ない」と思っていた面倒なことが解消されて、
効率的になる場面もあるなあ、と。
今回では、プリンタ本体とUSBメモリやSDカードで
データをやりとりできるのが、すげえ! と。
パソコンを使わないでいいのは気が楽です。

それからずっと持ってた偏見、
「高コストで遅くて紙がふにゃふにゃになる」という
インクジェットプリンタへの認識も改められました。
やっぱり何事も勉強です。
買い物したり、新製品をいじり回すのも。
by okuno0904 | 2011-05-10 12:34 | メディア掲載情報 | Comments(0)
「日経ビジネスアソシエ」最新号に出ています
b0177514_1024127.jpg

2/15発売の「日経ビジネスアソシエ」のノート術特集に奥野が出ています。

今回は、これまでの情報整理ノートの技術と違って、
『人生は1冊のノートにまとめなさい』で紹介した
「ライフログノート」の実践法を一日の流れ着き写真で説明したものです。

b0177514_10312691.jpg

仕事のメモにプライベートのメモ、家事のメモ、買い物メモ、タスク、アイデア、読書録……
日常で発生する情報をどんなツールでどう処理していけばいいか
迷っている人は多いと思っています。

たった1冊のノートを持ち歩くだけで頭はスッキリ、生活がシンプルになる。
この方法は、情報をコントロールするヒントになるでしょう。
本屋さんでチェックしてみてください。
by okuno0904 | 2011-02-17 10:35 | メディア掲載情報 | Comments(0)
『知的生産ワークアウト』関西人の感想
昨日から首都圏で売られている『知的生産ワークアウト』。
東京以外でも今日明日に並ぶとこのことです。


大阪での出版記念セミナーも参加募集中!

さて、お読みになった方から、ぞくぞく反響がきていますので、ご紹介を。

■資格試験研究室~合格ジャンボリー

資格試験研究室の多田さんは、簿記や話し方などを教えるコーチ指導のプロ。
『資格試験の合格技術』といういい勉強本を書いていらっしゃいます。
まなびた!という勉強会も大阪で有名です。

■読書感動文

※以下囲みは引用
---------------------
「東京」の著者さんの「おしゃれ」な「術」に比べて、奥野さんの「工夫」は、「お金がかからず」「実用的」で、いかにも「大阪」らしいです。(失礼!ごめんなさい)
---------------------

以前、雑誌のインタビューで
「カネかけて美味しい、カネかけて上手く行く、は当たり前。カネかけないでカネかける以上のことをやるのが凄いんです」
と言ったら、
出張してきた編集さんはぽかんとして、
関西人のカメラマンがいきなり「そうそう!」
と言いだして意気投合、ということがありました。
ここを読んで、突然思い出しました
まあ、オシャレさは……秘すれば花といいますからねっ! 

というわけで、多田さん、yukioさん、ご感想ありがとうございました。
読者の声はどんどんご紹介していきますので、
レビューを書いて下さった方は、ぜひ、ツイッターや連絡フォームに
一声下さい!
by okuno0904 | 2010-05-28 14:13 | メディア掲載情報 | Comments(1)
雑誌『編集会議』に出ています
b0177514_12144641.jpg

祝! 『編集会議』復刊!
この記念すべき号に僕のインタビューが載っていますので、
ぜひご覧下さい。
内容は「求められる編集者・ライターとは」
エラソーなこと言ってますがご容赦を。

しかしこの雑誌がバタバタ逝っているタイミングで
復刊とは予想外でした。
特集「編集長100人」はインパクトありますね。
保存版にしたいです。
電子書籍の話もあるので、
そっち方面に興味ある人も
買って損はないでしょう。

がんばれ雑誌!
たちあがれ雑誌!
by okuno0904 | 2010-04-16 12:19 | メディア掲載情報 | Comments(0)
   

著作家・ライター奥野宣之の公式ブログ。新刊『諭吉に訊け!』(光文社)『図書館「超」活用術』(朝日新聞出版)発売中! プロフィール、連絡先、などは右メニュー「カテゴリ」からどうぞ!
by okuno0904
> ブログパーツ
> 画像一覧
> 検索