> ライフログ
カテゴリ:メディア掲載情報( 73 )
何故、古墳なのか
涼しくなったので、古墳探鳥を再開しました。
b0177514_818215.jpg

履中天皇陵。
冬鳥が来てるんじゃないかと思ったものの
ほとんどいませんでした。
オオタカらしき鳥が飛んでいるのを見ました。
木が茂っていてもわかる美しい墳丘です。
b0177514_8174412.jpg

御廟山古墳。コガモがいました。
ここは応神天陵だったと言われています(のち改葬)
つまり履中天皇の祖父、仁徳天皇の父の古墳というわけで
非常に有り難いものです。
b0177514_8202256.jpg

今年の夏の様子。
夏は水質も悪く、鳥もいないのですが、
たまに見たくなります。

なぜ古墳を巡っているかというと
これほど不思議なものものもないからです。
1500年以上前からそのまま残っている
巨大建造物は古墳くらいでしょう。
古代人が必死でつくったものが今こうなっているという事実に
悠久の時と不朽の意思を感じます。

と、いった古墳への気持ちをこちらのインタビューで語っているので
よかったらご覧下さい。
by okuno0904 | 2013-09-18 08:37 | メディア掲載情報 | Comments(0)
【告知】7/10(水)11時NHK「ひるまえほっと」で散歩ノート・旅ノートの話
b0177514_823131.jpg

7/10(水)11:05~11:54 
NHK総合「ひるまえほっと」(関東ローカル)に
奥野が出ます。
東京の下町を歩きつつ
散歩ノート・旅ノートのつくり方をしゃべります。

夏のお出かけに、お子様の自由研究に、
歴史探索に、自然観察に、
旅ノート・散歩ノートを試してみて下さい。
意外な楽しさが見つかりますよ~
by okuno0904 | 2013-07-06 08:12 | メディア掲載情報 | Comments(0)
朝日放送「キャスト」/旅ノート・散歩ノート特集のまとめ
b0177514_931765.jpg

先日の朝日放送「キャスト」での
『旅ノート・散歩ノートのつくりかた』についての放送内容が
こちらのサイトにまとめられています。


関西ローカルだったので見られなかった人も多いと思います。
こちらでチェックしてみて下さい!
by okuno0904 | 2013-05-15 11:55 | メディア掲載情報 | Comments(0)
5/7夕方放送、朝日放送『キャスト』で『旅ノート・散歩ノート』の話
b0177514_918486.jpg

5/7(火)16:50-18:50
朝日放送『キャスト』の
「アレ・キニナール」のコーナーで
『旅ノート・散歩ノート』が取り上げられます。

GWが終わってからも
近場のお出かけが楽しめる
旅ノート・散歩ノートの楽しみ方を語りました。

どんなふうに歩くのか
どんなふうに作るのか
わかりやすく紹介しますので
ぜひご覧下さい!
by okuno0904 | 2013-05-05 09:18 | メディア掲載情報 | Comments(0)
日経新聞土曜版で『旅ノート・散歩ノート』の話
b0177514_17452862.jpg

4/20(土)発行の日経新聞
別刷りの「プラス1」で奥野がコメントしました。
通勤ウォーキングについての記事です。
これから季節も良くなるので、
ちょっとしたウォーキング、おすすめです。
by okuno0904 | 2013-04-25 17:50 | メディア掲載情報 | Comments(0)
産経新聞に『旅ノート・散歩ノート』のインタビュー記事
b0177514_9375261.jpg

4/13(土)付け産経新聞・夕刊に
奥野のインタビューが出ました。


『旅ノート・散歩ノート』をメインに過去のノート本にも触れています。
関西の著者を訪ねる、という企画なので
ローカルな話もたくさん出てきます。
リンク先で全文読めますので、アクセスしてみて下さい。
by okuno0904 | 2013-04-17 09:38 | メディア掲載情報 | Comments(0)
雑誌『致知』で古典についての対談
b0177514_10483192.jpg

今月号の月刊『致知』で、奥野が、
出版プロデューサーで作家の夏川さんと
対談しています。
タイトルは「日本復活の鍵は古典にあり」。
二人で古典の読み方や味わい方を語りました。

なんでオマエが古典を語るんだ?
という人もいると思うので説明しておくと、
昨年から今年にかけて、致知出版で刊行している
『いつか読んでみたかった日本の名著シリーズ』
に関連しての対談企画です。

同シリーズで、奥野は
『現代語訳・学問のすすめ』を
夏川さんは『現代語訳・武士道』を
訳した、というつながりで、
執筆で苦労したこと、
古典の面白さなどを語り合いました。
b0177514_10482671.jpg

夏川さんは作家としてもライターとしても大先輩。
『武士道』は内容も難解で、しかも原書は英語で書かれています。
今回、夏川さんは、英語でかかれた文明論をいきなり現代語訳(!)という
すごい仕事をされているので、
翻訳時の考え方を聞けたのは
私自身にとっても非常に勉強になりました。

『武士道』のすごいところは……と書くと、
とてもブログでは書ききれないので、
とにかく難しく考えず読んでみて下さい。
本当の名著というのは、
読んですぐ何か書いたりするのが
ためらわれるものです。
実際に読む前に、このインタビューを読めば、
『武士道』の魅力がつかめると思います。

学生時代は、投げ出した『武士道』も
夏川さん訳なら2時間くらいで読めました。
20代では読めませんでしたが、
30代で読めてまだよかったです。
あとウン十年は読み返して考える時間がありますからね。

対談しているときに気がついたのですが、
『学問のすすめ』は
日本の大衆に向けて文明化を教える本
『武士道』は
海外のエリートに向けて日本文化の伝統を教える本
と、ちょうどコインの表と裏みたいな関係になっているのが
おもしろいですね。そして遠いようで近いことを言っている。

今回の、現代語訳や対談で、思ったことは、
現代人は、古典に先入観を持ちすぎているなあ、ということです。
古くさい概念だとか、時代が違うとか、
つい昔の人を現代人と比べて一段劣るように見てしまうわけです。
「武士道っていっても、ほとんどは百姓じゃん」とか
「学問のすすめって言うけど、勉強ばっかりできても仕方ないよ」とか
ついつい思ってしまうわけですね。

しかし、そんな誰でも思うようなことは、
「当然、想定の上、書かれている」。
これが、なかなか想像しがたい。
福沢や新渡戸は、今の世の中にあふれる
コンピュータのことも金融工学のことも
何も知りません。
深海に何があるか、太陽系がどうなっているかも知らない。
それなのに見識は現代人よりはるかに
本質に迫っている。
なぜだ?

このような感覚が、
古典を読むときに大事なことだと思っています。
by okuno0904 | 2013-04-02 11:04 | メディア掲載情報 | Comments(0)
雑誌『ビッグ・トゥモロウ』に奥野が出てます
b0177514_10563368.jpg

今月号の「ビッグ・トゥモロウ」に奥野がちょっと出てます。
「30大で年収が伸び悩む人、40代でも上がり続ける人」
という特集です。

年収の話は他の人に任せて、
奥野は、仕事のほか、勉強などのモチベーションを
維持するためのライフログについて語っています。

仕事は、頑張ったからといって、
いい結果になるとは限りません。
だから結果だけ見ていると、落ち込みます。

しかし、いい結果が出なくても、
自分なりにやりきった感覚があれば
ささやかな誇りが持てるでしょう。

勉強して試験に落ちるのと
勉強せずに試験に落ちるのとでは、
ぜんぜん違うのです。

ライフログとは
自分を認めるための手法でもあります。
by okuno0904 | 2013-03-29 06:56 | メディア掲載情報 | Comments(0)
ダイヤモンドオンラインに『旅ノート・散歩ノート』の記事
b0177514_10404727.jpg

ダイヤモンドオンラインに
『旅ノート・散歩ノートのつくり方』の記事が載っています。


全4回。けっこう長文です。
どんな内容か興味のある人は
読んでみてください。
雰囲気がつかめると思います。
by okuno0904 | 2013-03-28 10:41 | メディア掲載情報 | Comments(0)
産経新聞の読書記事にコメントが載りました
b0177514_16504323.jpg

先日の産経新聞の記事「ネットサービスでも読書記録」で
奥野がコメントしました。
すっかり遅くなってしまいましたが、
自分の記録用としてアップしておきます。

ま、僕が読書メモをノートに残したりするのも
結局は、本との関係性を強くしたいからなんだと思います。
立ち読みは、パーティーでの立ち話。
買って読むのは、一緒にランチ。
メモを作るのは、呑み会。
書き写すのは朝まで。

こんな感覚ですね。
とにかく記録ツールが多様化しているのは
いいことだと思います。

いま、3月発売の本のゲラを見ています。
また告知ができるようになれば
ここでご紹介したいと思います。
by okuno0904 | 2013-02-08 16:56 | メディア掲載情報 | Comments(0)
   

著作家・ライター奥野宣之の公式ブログ。新刊『諭吉に訊け!』(光文社)『図書館「超」活用術』(朝日新聞出版)発売中! プロフィール、連絡先、などは右メニュー「カテゴリ」からどうぞ!
by okuno0904
> ブログパーツ
> 検索