> ライフログ
> 日経新聞・書評面「活字の海で」で『図書館「超」活用術』が紹介されました。
b0177514_07185891.jpg
4/17(日)日経新聞・朝刊の書評面で
『図書館「超」活用術』(朝日新聞出版)が紹介されました。
日経電子版(有料)でも読めます(もちろん図書館でも)。

記事は出版界のトレンドなどを紹介するコラム「活字の海で」。
取材では「利用者が図書館を育てる」という点にぐっときた、
といったことを言われました。
うれしいこと言ってくれるじゃないの、という感じです。

記事では、拙著だけでなく『知って得する 図書館の楽しみ方』(勉誠出版)
についても触れられていいます。
この記事で知ったのですが、同書は江戸川区の図書館長の著作とのこと。
江戸川区と言えば、はじめて図書館講演をしたところですよ。
参加者のから丁寧な礼状をいただいたこともあり、
めっちゃ印象に残っています。縁を感じますねぇ。

最近「図書館ブームということで」という趣旨の取材がちらほらあり、
疑り深い性格の私は、ほんまかいな、とちょろっと思ったりするのですが、
図書館、いま本当にキてるのかもしれません。
いいことですね。

「なんと、本に囲まれてコーヒーが飲める!」
とかいった話で終わりませんように。
(我ながら性格の悪い締めだなぁ)


by okuno0904 | 2016-04-18 07:47 | メディア掲載情報 | Comments(0)

著作家・ライター奥野宣之の公式ブログ。新刊『諭吉に訊け!』(光文社)『図書館「超」活用術』(朝日新聞出版)発売中! プロフィール、連絡先、などは右メニュー「カテゴリ」からどうぞ!
by okuno0904
> ブログパーツ
> 検索