> ライフログ
> テレビで奥野がライフログの話
b0177514_124332.jpg

本日12/16(金)22時放送
たけしのニッポンのミカタ!
という情報番組に奥野がちょっとだけ出ます。
今回のテーマは「過去にとらわれたっていいじゃないか」。
過去を記録するライフログノートの話をさせてもらいました。

ほかにも自分史、旧跡探訪など、
過去を楽しんでいる人たちが出てくるそうです。
私も歴史好きで、地元のモダン建築を見たりするのが好きなので
おもしろそうです。

世間では、過去に囚われるなとか、過去の栄光にすがるなとか
いうけれど、うるせえ、そんなの人の自由じゃないか、と思います。
先のこと、将来のこと未来のことって考えてたら疲れませんか?

思い出や記憶はどんな独裁者でも災禍でも奪うことができない。
過去は万人が持つ聖域なんです。
記録したり読みかえしたり、訪ねたりして、
もっと楽しんだらいいと思ってます。

お楽しみに!
by okuno0904 | 2011-12-16 12:21 | メディア掲載情報 | Comments(0)

著作家・ライター奥野宣之の公式ブログ。新刊『諭吉に訊け!』(光文社)『図書館「超」活用術』(朝日新聞出版)発売中! プロフィール、連絡先、などは右メニュー「カテゴリ」からどうぞ!
by okuno0904
> ブログパーツ
> 検索