> ライフログ
> 『働く君に贈る25の言葉』の佐々木常夫さんと対談してます
b0177514_1455271.jpg

ダイヤモンド・オンラインで「記録すること」について、佐々木常夫さんと対談しています。前編は先週から公開中。後編は今日深夜1時にアップの予定です。

佐々木常夫さんは、東レ経営研究所元社長で、『そうか、君は課長になったのか』『働く君に贈る25の言葉』とベストセラーを連発中。そんな佐々木さんと『人生は1冊のノートにまとめなさい』でライフログの技術を語った奥野が、

・記録することの効果と続けるコツ
・体験をどうこれからに活かすか
・ノートを使った読書術
・家庭と仕事を両立させる記録術
・目標管理と「自分の棚卸し」
・記録を生かした組織マネジメント
・成長していくための記録術

 などについて話しています。非常に濃い内容になっていますので、ぜひ読んでみてください。

 僕と佐々木さんは歳こそだいぶはなれていますが、目標管理や読書などの記録については、やっていることが近く、本当に驚きでした。

 対談では、こちらが練られていない言葉で聞いても、意図を察して、すぐにストンと落ちる言葉が返してくれます。頭が高速回転する音が聞こえてくるような、スリリングで楽しいひとときでした。

 また対談やインタビューをどんどんやっていきたいです。
by okuno0904 | 2011-05-23 15:28 | メディア掲載情報 | Comments(0)

著作家・ライター奥野宣之の公式ブログ。新刊『諭吉に訊け!』(光文社)『図書館「超」活用術』(朝日新聞出版)発売中! プロフィール、連絡先、などは右メニュー「カテゴリ」からどうぞ!
by okuno0904
> ブログパーツ
> 画像一覧
> 検索