> ライフログ
> 大橋悦夫さんセミナーにゲスト参加します
セミナー告知です。
といっても主役は僕ではなく、ビジネス系ブログ「シゴタノ」や『手帳ブログのすすめ』などの著作でおなじみの大橋悦夫さん。

●大橋悦夫x奥野宣之「春からのブログについて話をしよう」

大橋さんが、ブログを書く秘訣、続けるコツ、アクセス数を伸ばすヒントを語るセミナーを大阪でやるに当たって「対談してくれませんか?」と言うオファーがあり、二つ返事で引き受けました。

昔から、大橋さんの本やブログを見ていたこともあって、ぜひお話ししてみたかったのと、僕自身、ブログに関して、

・何を目的にブログを書くのか
・ブログにはどんなことを書けばいいのか
・影響力のあるブログ文章の書き方とは

といったことを聞いてみたかったからです。

僕は、昔から文章術の本は乱読してきましたが、ネット全盛の時代になって思うのは、新しい文章術が必要になってきている、ということです。

つまり、

・「てにをは」や構成、必要な情報を盛り込むことなどをきっちりクリアしたライターや記者が書くような文章

・ネットサーフィンしたり、RSSフィードをさーっと見たりしていている読み手に「おや?」と思わせて、ページを開かせ、すぐのめり込める「瞬間的に食いつかせる文章」

があるとして、後者の優位性が高まってきているということです。もちろん、どっちも書けるのが一番いいのですが。後者に長けているのが有名ブロガーだと思っています。

僕の場合、前者の能力をバリバリ鍛えてきたので、後者の文章を書く能力は、あまりない、と自覚しています(まあ、それでも「奥野さん独特の文章表現」なんてよく言われるんですけど。ちょっとフクザツな気分です)。

セミナーでは、誰もが興味を持つブログの書き方、継続のヒントなんかのほかに、

・ブログを利用した知的生産術
・ネット時代の文章法

といったことも視野に入れて、大橋さんに聞いてみたいと思っています。

ご来場お待ちしています。
by okuno0904 | 2011-02-21 23:36 | ★告知・募集 | Comments(0)

著作家・ライター奥野宣之の公式ブログ。新刊『諭吉に訊け!』(光文社)『図書館「超」活用術』(朝日新聞出版)発売中! プロフィール、連絡先、などは右メニュー「カテゴリ」からどうぞ!
by okuno0904
> ブログパーツ
> 検索