> ライフログ
> ライフログノート用索引ファイルDL公開中!
b0177514_15505345.jpg

取材のたび、執筆のたび、はじめから説明すること数年……。
ついに「ライフログノート索引用ファイル」のフォーマットを公開することにしました。 以下リンクからダウンロードできます。パスワードは「okuno」。エクセル2007で開くことができます。
※流れてしまったので再アップしました。

――――――――――――――――――――――――――――
ダウンロードはこちら
――――――――――――――――――――――――――――

『情報は1冊』で初披露したデジタル索引(あの頃はエクセルでなくテキストでした。当時使っていたエクセル2003は行数の限界が見えてたので使えなかった)は、一部の(マニアックな)人からは「すげえ!」「その手があったか!」という絶賛を受けた反面、「面倒そう」「入力なんか嫌」と言われたのも事実。そう言われるたびに、

確かに面倒なんですが、恩恵は充分ありますよ。
1冊につき数行でもいいから索引化しておくと、ノートが死蔵になりませんから。
実際に試してみてから言ってくれ!

てな具合で、いろいろと各種媒体やセミナーで言ってきましたが、「伝わってねーなあ……」という感じがいまだにあります。

そもそも、「数年間のデータが検索できるとめちゃ便利」という話をまだ索引ファイルを作ってもいない人に「わかるでしょ?」というのは相当無理があるような。情報とメタ情報、という話もマニアックだし……

もう一度、説明しておくと、要するに、僕が提案している情報整理ノート術、ライフログノートでの

A:使用後の時系列ノート(増え続ける)
a:索引ファイル(ひとつのデータ)

という関係は、

B:百科事典(全X巻)
b:索引巻(1冊のみ)

であり、

C:ウェブすべて(無限に増大)
c:グーグル(その案内人)

という関係と同じなわけです。

言い換えれば、情報そのものでなく、「情報の住所」だけ押さえておけばOK、ということ。ゴミの日をすべて記憶しておかなくても、奥さんに聞いたらいい、というわけです。

さて、こんな話はともかく、上記のような暑苦しい説明をしなくても、

「見て、触ってみれば、すべてわかる」

ということを目指したのがこのファイルです(なんで今まで公開しなかったのかというと、ウェブ上でファイルを配る方法がわからなかった)。

年末年始にライフログノートを始めた人は、このフォーマットを使って、索引ファイルづくりにチャレンジしてみてください! ご報告お待ちしてます。

(それにしても、日記帳や手帳、ノートに、索引ファイル作成用の簡易ソフトのCDを付けた商品はなぜ出てこないんだろう?)
by okuno0904 | 2011-01-28 15:52 | ★告知・募集 | Comments(3)
Commented by ときどきぷろぐらま。 at 2011-01-29 13:20 x
Excelで、似たようなのを作って入力してます。
(まだスタートしたばかりですが)
この作業、私はめっちゃ好きです!
読書ノートとライフログノートは、あえて分けてます。

もうちょっと貯まったら、自分のも公開してみたら面白いかも!
Commented by okuno0904 at 2011-02-03 11:48
おお素晴らしい。慣れれば楽しいですよね、振り返るきっかけになるし。ぜひぜひ、見せて下さい!
Commented by 藤原 at 2011-03-03 23:18 x
ライフログノート用索引ファイルDLのダウンロードができません。ダウンロードできるようお願いします。

著作家・ライター奥野宣之の公式ブログ。新刊『諭吉に訊け!』(光文社)『図書館「超」活用術』(朝日新聞出版)発売中! プロフィール、連絡先、などは右メニュー「カテゴリ」からどうぞ!
by okuno0904
> ブログパーツ
> 検索