> ライフログ
> セミナーの質問にここでお答えします
セミナーでは、時間が足りず、
すべてのご質問に答えることができませんでした。
大変失礼しました。

今回はメモにして頂いているので、
このブログの中で、お答えしたいと思います。
===========================
Q:一次情報と二次情報はどのように整理しているか

A:絶対的に重要なのは一次情報であって、僕は二次情報はあまり取っておきません。一次情報からいくらでも再現できるからです。たとえば、セミナーを受講してメモをキッチリ作れば、レジメ(二次情報)は捨ててもいいわけです。捨てるのが心配性なひとは、5日に受けたセミナーのメモを7日にまとめた場合、7日の場所に書くなり貼るなりしておけばいいと思います。5日のページと7日のページで内容的には重複しますが、許容できる無駄です。
===========================
Q:本を作るにあたりどのページにどう図解を入れるかの作戦は重要か。文章と合わせて何度もチェックするものなのか。

A:重要です。何度もチェックします。ただし僕は図版や表を入れるか入れないか、どうするかは編集者の目に頼ることにして、自分ではあまりこだわりません。餅は餅屋です。図版は、あくまで文章の理解を助けるという位置づけなので、著者は仮に文章だけでもわかるように書いておく必要があります。
===========================
Q:企画を作る前に編集者に相談するか、企画を練って原稿を書き上げてから相談するか。

A:一概には言えませんが、僕は前者をすすめます。専門家の目が入った方がいい企画になるからです。ただ編集者に相談すればどうにかなるというものでもなく、最終的にものをいうのは企画や原稿のよしあしです。アイデアが素晴らしかったり、原稿がすごく魅力的だったなら、世間があなたを放っておかないはずです。
===========================
Q:『情報は1冊の~』は資格試験の勉強にどう使えますか?

Q:資格試験の勉強は、まず分厚いB5ノートを買ってきて、腱鞘炎になるほど問題を解きまくることです。ボロボロになったノートが積み重ねって行くのを見つめてニヤニヤすることを唯一の生き甲斐にして何年も生活すれば、合格しないほうがおかしいでしょう。
===========================
Q:資料の整理はどうしていますか

A:明らかにいるものをのぞいて、基本的に捨てています。段ボール箱に底から重ねていき、いっぱいになったら、2つ目の箱、2つ目の箱がいっぱいになったら、ひとつ目の箱の書類をぜんぶ捨てる、という方法です。保管するものはハンギングフォルダに、招待状や進行中の課題などはコルクボードに貼っています。書類が貯まる人は「捨てて捨てて捨てまくる」を信条にするくらいでちょうどいいです。
===========================
Q:ビジネス書で、今後ヒットしそうな、人気の出そうなコンテンツは

A:個人的には、もっと笑えるビジネス書を読みたいなあと思います。ヒットしそうなことは、いろいろありますが、書くと長いのでこだしにしていきます。
by okuno0904 | 2009-09-06 20:20 | 告知・募集 | Comments(0)

著作家・ライター奥野宣之の公式ブログ。新刊『諭吉に訊け!』(光文社)『図書館「超」活用術』(朝日新聞出版)発売中! プロフィール、連絡先、などは右メニュー「カテゴリ」からどうぞ!
by okuno0904
> ブログパーツ
> 画像一覧
> 検索